すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

文部科学省の圧力で、「日本製の放射線測定器は4割も低い値が出る」というのは本当でしょうか?

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/708.html

  • 質問者:ひどい話し
  • 質問日時:2011-12-30 20:53:03
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

文部科学省の圧力かどうかわかりませんが、「日本製の放射線測定器は4割も値に誤差が出る」のは本当みたいです    ひどい話です・・・

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

本当だとしたら、大問題です。世界から信用されなくなります。

ウソだと思いたい。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

それをいう人はガイガーカウンターがどんなものか判っていない人だと思いますが、元々放射線線量計ガイガーカウンターは放射線物から1m離れた所で1m平方の1時間当たりの空間線量(干す車線の通過する数)を意味しています、それが正確な基準だからです。
そこでセンサーの面積は割数で割ればっ良いですし、時間も1/10程度までなら割数で割ってもさほどごさがありません、但し、測定はあくまでもばらつきが有るので標準偏差という平均値で表さなければ正確とは言えませんつまり確率で言う分母が1回では全く当てにならないいい加減なもの10回でも誤差が大きすぎると言えるぐらいです、距離、時間、回数、又測定器は温度的に安定するのに10分程度必要と言われています、つまり素人が測った値にどれだけの信頼性があるのかよく分かると思います。
それに付け加えれば、精密な測定器なので本来は海外、国産を問わず20万以下は放射線が有るかどうか程度しか分からないものと思ったほうが良いです。食品などの測定するものは10万から300万、更に高精度なものは数千万します、それに比べ2万円程度はおもちゃ20倍や50倍位正確なものに比べて違うなんて当たり前な上に測定方法もデタラメ、それがたとえ4割違ったから何と言ったらおかしいでしょうか、むしろ4割程度なら2万円程度なら物凄く優秀な測定器と言えます。

===補足===
それと、測定器って必ず狂うので1~2年に1回校正に出して基準器と比較するのですが、例えば放射線線量計なら最低でも費用が大体2万円以上(精度により異なります)かかります、それでなんで正確な測定器が2万円程度で作れると思いますか?つまり社内の測定器と比較しているだけで校正している訳ではないからです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

これは被害者が訴訟でもやってはっきりさせないと誰も真実はわからないと思います。しかし、今回の原発事故を見るに、何があっても不思議ではないし、腐敗した官僚を徹底的に解明しない限りどうにもならないのではないでしょうか。

いまや、政治家が平気で「官僚の抵抗が強くてどうにもならない」とテレビで発言することが当たり前の時代になってしまいました。冗談じゃないですよ。そんな特権を官僚に与えたのは立法府である政治の責任ではないでしょうか。

「国民が抵抗してどうにもならないよ」と云う時代が、自分の生きている期間に来て欲しいものです。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から14分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る