すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

暖房や電気毛布なしでは眠れないくらい寒がりですが、満足な暖房器具もなかった時代の人は今より寒さに強かったのでしょうか。

  • 質問者:ランダム
  • 質問日時:2012-02-03 22:17:36
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

昔の人は身を寄せ合って寝ていたそうです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

強い弱いの問題ではなさそうです。
我慢するしか方法が無かったのです。

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

慣れですね。電気毛布なんてもの昔はありませんでしたから、自分の温もりだけで寝ましたよ~

  • 回答者:みな (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

少なくとも慣れてはいたでしょうね。
昔の人が寒さに強かったと言うよりは今の人が寒さに弱くなった、それだけです。
暖房設備や暖を取るモノが沢山あるし、何の苦労もなく部屋を暖かくするすべを知ってしまったから、暖房なしでは生きていけなくなったと言っても過言ではないでしょう。
そんなに昔の人間と今の人間の寒さに対する物理的限界は大差ありません。
寒かったら寒かったでそんなもんだと思っていただけの話です。
現に部屋に暖房なしで夜寝る人達も今いるようですが、布団を9枚かけて寝ていると言う人がいます。
木造家屋の北国に住む人ですけどね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から15時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そんなことはないでしょう、湯たんぽと言う暖房器具もあった訳ですし、ちゃんちゃんこ等の綿入れを着て寝てた訳ですし、強いというよりなかったから我慢していた、と言うべきではないでしょうか?

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

確かに昔の方が生活するのに大変だったかも、ですが、
昔は家族が多かったし、此処の部屋で眠るのではなく、座敷に布団を敷いて家族が皆で寝ていたので温かかったのかもしれません。
子供の頃は、親とくっ付いて寝ると温かかったです。
思い返すと暖房器具も一部屋に一個なんて無かったですね。
部屋の襖をあけて皆で温まっていたような??。。。

  • 回答者:今は。。。 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る