すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

どれだけ外資に土地が買われているか知っていますか。グラフを見てどう思いますか(リンク)。下記の取り組みは堂ですか。

外資の水源地買収抑止へ、事前届け出制…埼玉

読売新聞 2月7日(火)3時10分配信









拡大写真



読売新聞

 水源地周辺の土地が中国など外国資本に買収されるケースが全国で相次いでいることから、埼玉県は近く、土地取引の事前届け出制を柱とする水源地域保全条例案を県議会に提出する。

 成立すれば、都道府県としては全国初となる。外資による水源地域の買収事例が相次いで発覚した北海道も、同様の条例策定に向けて動いている。

 国土交通省と林野庁によると、中国など外資による森林買収は全国に広がりつつあり、2010年までの5年間で、北海道や長野県など5道県で計40件、約620ヘクタールの取引が確認された。

 埼玉県内では、外資による買収は確認されていないものの、東京都内で水道水として利用される荒川などの源流が森林地帯に多く存在する。秩父市などでは7事業者がミネラルウオーターを生産しているほか、寄居町などの山あいには全国的に名高い湧水もあり、県は、外資が土地買収を進める可能性があるとみて警戒してきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000027-yom-soci

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-02-07 12:35:54
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

どうでしょう日本の複雑な権利を知らないだけではないでしょうか、土地を購入した所で水利権は極僅かな量しか認められません認められません、事実水上など、硫黄が混入していない川があるのですが、東電の水力発電の水利権で、飲料水として使えず、硫黄の中和を行なって水道水として使用している現実があります、日本の自治体が不可能なものを外資の一企業が水利権を取得する事を可能にできるとは信じがたいです。
買わせないでは無く閑居保護法などで、水源地の保全法河川の自然保護法等を早期に決定しておけば、外資が都道府県が定める一定以上の水を採取することや水源周辺に構造物などを作ることができなくなります、日本の法律として早期制定すれば良いだけの事、また資源地の管理がきちんと行えない場合の罰則規定を定めれば、買って損するのは、海外投資家となり、その国の法律でしかも自然保護の目的なら、外圧を使う事も不可能(自然破壊を賛同する国など有りませんから)、民主党が馬鹿でないなら、どうにでもなる話です。

  • 回答者:匿名 (質問から39分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

水源を中心に買いまくられているようですね。

少ない日本の資源までもが失われてしまいそうです。日本の未来はどうなるのでしょうか?

  • 回答者:なげかわしいです (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

日本の水源を狙っている国があるのは知っています。
それを知った地権者が、そうはさせじと土地を売るのをやめたと言う報道もあります。
そりゃあ日本の山や山林は持っていても二束三文だし、その割にはがっつり税金を取られるんですよ。
それを考えたら、売ってしまえという人が出てきてもおかしくはないんですけど、どうせ売るなら日本国内の企業のみにして欲しいなと思います。
難しいことは分らないですが、埼玉県がやっていることは1つの案だと思いますし、そういうことは国が音頭を取ってやって欲しいですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

事の重大さは個人単位ではわからないのです。自分の二束三文の土地が売れたという感覚にしかならないからです。こういつたことは国で管理すべきことです。

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ほんの偶にしか報道されないので、その程度はどのくらいかわかりません。しかし、ことの重要性からして地方政治に任せておく事項ではないと思います。国政として真剣に、しかも早急に方針を出すべき事項です。

あ~それなのに、相変わらず国政においては、言葉尻を捕らえた子供の喧嘩の繰り返し、そして解散解散の馬鹿の一つ覚えのような繰り返し、本当に日本はどうなるか、孫子の代が心配です。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から17時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

外資系が水源等の国家の安全保障上重要な場所を購入することを禁止する法案を直ぐに作らねばなりません。

もしTTPに参加したことで、それが通らないのであれば、TTPは即脱退でしょう。
国とは「国民に安全を保障する目的で形成された集団」であるはずです。

もし政権がそれを放棄するのであれば、国家への反逆行為に他なりません。
次回の選挙の争点にして欲しいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

恐ろしいことです・・・・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

外国資本の土地、水資源の買占めは
先日TPPがらみで国会でも問題視されていました。
もっとも
民主には危機感が無く、自民が問題にしていました。

先日長野県でもこの問題については問題視され始めている
という報道がありました。
日本はもっと危機感をもたないといけないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

あ、ありえんww最悪だわ

  • 回答者:午後 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ここの水は俺の水だ。
飲みたければ金払え
って言いそうで嫌です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

土地なんか買っても、値上がりして転売しなければ意味ないし、まして外国の土地ならいつどんな規制が行われるかわからない。
中国人は土地が所有できるということに浮かれて買っているだけです。

  • 回答者:匿名 (質問から52分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る