すべてのカテゴリ » 料理・グルメ » その他

質問

終了

緑茶は熱湯より少し冷ましてから入れたほうが美味しいといいますが、急須に熱湯を入れて少しさめてからお茶の葉を入れるのと、急須にまずお茶の葉を入れて冷ましたお湯を入れるのでは味が違うのでしょうか。

  • 質問者:玉露
  • 質問日時:2012-02-16 22:30:09
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

急須にお茶の葉を入れて冷ましたお湯を入れるのがおいしいですよ。
そっちのほうがお茶本来の甘味がお湯に染み込んで美味しくなります。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

冷ましたお湯を後から注ぐ方が美味しく出来ますよ。

  • 回答者:湿気る (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

どちらもお湯がさめているので、味は変わりません。
お湯をさまして使うとお茶の甘みが出て美味しく飲めます。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

あんまり変わりませんね。しばらくつけておくので。ただ私はある程度茶葉を広げてから攪拌のためにもう一度お湯を注ぎます。すると甘味がでます。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

順番を考えると、急須⇒お茶⇒お湯ですので、
後者のほうが手順にあってるのかなって思います。

前者のほうは急須自体が熱くなって、温度が高いので、後者の急須には先に茶葉を入れたほうが温度が適温になって美味しいと思います。
一気にお湯を入れるので無く、少し湿らす程度にいれ茶葉が開き加減の頃、一杯分?人数分?のお湯を入れます。

  • 回答者:美味しいよ (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

温度の高いお湯で淹れると苦み成分が抽出されるからです。
冷ましたお湯だと甘み(旨味)が多く出て美味しくなります。
玉露等は特に強い甘みとほのかな苦みの調和を楽しむお茶なので、冷ました湯を使います。
カテキンは高温のお湯の方が出るので、うがいや風邪の予防のためなら、
安い茶葉で80℃以上のお湯で淹れると良いです。

  • 回答者:温度差 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

後者の方が急須があたたまってないぶん温度が下がる気がします。
その為に湯冷ましなる器も存在します。
特に玉露は高温で入れると折角の甘みが損なわれると言いますね。
普通の煎茶でも低温でじっくり入れると驚くほど甘くなります。

  • 回答者:匿ちゃん (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

急須に熱湯入れる。
湯飲みに移す。
急須にお茶を入れる。
湯飲みのお湯を急須に入れる。

  • 回答者:匿名 (質問から51分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

急須に長く入れていると
お茶が苦くなるらしいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から22分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

沸騰してから、放っていると、湯が弱るみたいです。
40-50度が一番栄養が残っているそうです。
多分、どっちでも味は変わらないと思います。
あと、お茶は最後の一滴が美味しいそうですよ。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る