すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

南関東直下型地震の確率が4年以内に70%と、どこかの教授が言っていましたが、あれって、推測する意味があるのでしょうか起きるか起きないかで、50%、50%ではないでしょうか。

  • 質問者:摂津の中学生
  • 質問日時:2012-02-18 11:47:33
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ホントですね、70%ってなんなんでしょうかね。

  • 回答者:けいさん (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  

これはさいころのようなものですから。つまりでたらめということです。起こってしまってから当たっていたと言い出すだけのさびしいものです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

仰るとおりです。
ハッキリ言って 無意味ですよね。
ぶっちゃけて言うなら 大きな地震が起きる確率なんて
100%なんですからね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  

意味はないと思います。
ドンピシャで当ててくれないと税金の無駄なだけです。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

わたしもそう思います・・・・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

私のように凡人には「○年の間に△%」という確率を発言してくれると
備えとかやりやすかったですが、その4年間を来る、と思って待っている
と言っては変な言い方ですが、とても不安で仕方ありませんでした。

でも「地震はいつきてもおかしくない。明日かもしれないまたは、10年後
かもしれない」ととにかく心に刻んでおかないといけないということを学び
ました。

なんでもそうですが、なんでもあるかないかで言えばすべてフィフティフィフティ
です。だけど、地震はある程度推測してくれれば、心の準備ができるから
私は「なくても」推測はしてくれた方がありがたいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

教授がその数字をだしたことについて、数字自体には何の意味もないとテレビでいっていました。
これまでもずっと関東で大震災が起きることは予測されてまして、阪神淡路大震災のあとも意識が高まりましたが、みんなの意識が徐々に薄れてきてしまって。危険意識が下がってしまっているので、311が起きたことで、さらに意識を持続させるために、そのような数字をだしたそうです。備えることや意識を高くもつことは大事なことではありますが、あまりあいまいな数字をだして国民の不安をあおるのはいかがなものかと思いますね。

確立の話ですが。
おきるおきないで言えばそれは5050ですね。
例えば目の前で目玉焼きをやきはじめたとしましょう。
やけるかやけないかだけでいえば5050です。
ですがすてに焼きはじめているのですから、それこそなにかおきて料理を中断する可能性を考慮しても90:10くらいの可能性でやけますよね。

この回答の満足度
  

>起きるか起きないかで、50%、50%ではないでしょうか。

コレをいっちゃうと、宝くじが当たる確率も1/2ですね。
(当たるか?当たらないか?ですから)

推測することによって、あらゆるお予見が出来るということです。

何も言わないで地震が起こったら、それはそれでタイヘンですからね。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る