すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 生活習慣・ヘルスケア

質問

終了

アルコール速乾性・手指 消毒剤が
使用期限ギリギリの物が、訳ありとしてリーズナブルな価格で販売されていますが、使用期限を過ぎると効果が薄れていくのでしょうか?


お手数ですが、宜しくお願い致します。

  • 質問者:M
  • 質問日時:2012-02-18 16:32:55
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

アミノ酸のように光、熱、時間経過で分解していきますがアルコールは問題ないと思います。
使用期限も厚生省が決めた法的なものと、業者が安全と認められる期限を決めたものがあります。
容器がいくら頑丈に作られていても内部に酸素が侵入して酸化、分解していく可能性がありますし、最悪の条件を想定して使用期限を決めていますので期限ぎりぎりでも大丈夫です。
エタノールなどはあくまでも消毒であって滅菌、完全殺菌までの効能は期待できませんので、手指消毒程度であれば効果を期待できます。

  • 回答者:とくめい (質問から54分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

早速のご回答ありがとうございます。

貴重な情報をありがとうございます。

本当に感謝します。

並び替え:

例えば日本薬局方のエタノールに使用期限が3年と書いてあるのには疑問を感じる.
一律ではなく用途に応じた使用期限があってよいと思う.

本来なら,街角の化学者である薬剤師に用途を言って相談すれば,
用途に応じた正解が得られるはずである.

しかし,それがかなわない時代かもしれない.
卒業実験などで,アルコールを扱っていれば,アルコールの物性から容易に解答が得られるはずである.

何を基準に使用期限を設定したのか分からないが,アルデヒドや酢酸に変化するというのだろうか?
化学者ならすぐに答えが出るはずである.

 口に入れるアルコール,酒はビールを除き期限はないようである.数年寝かせるた方がうまい酒もある.
マニュアル人間には理屈を言うより,廃棄させた方がよいということかもしれないが,もったいない.
もともと飲用ではないのだから,それなりに流用すればよい.

例えば,無水エタノールなら少し薄めて消毒用エタノールにしてスプレーに入れて噴霧することにより,エアコン内部の消毒に使うことができる.
そのままなら燃料にすることも可能である.水では落ち難い色素なども落とすことことができる.
 使用期限を記載することにより,用途に関係なく捨ててくれるのでメーカーには都合がよいかもしれない.

調味料の穴の直径を大きくしたら消費拡大し,儲けたという発想に近いような気がする.

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

早速のご回答ありがとうございます。

是非、参考にさせて頂きます。

本当に感謝します。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る