すべてのカテゴリ » 料理・グルメ » その他

質問

終了

焼餃子を頼むと、こんがりとおいしそうに焦げ目がついていますが、反対側はほとんど焼けていないと思います。
両面焼かないのはどうしてなのでしょうか。
お皿に移すときにひっくり返して盛り付けられますが、見た目重視で焼けていないほうを下にしているのでしょうか。

  • 質問者:パリふわ
  • 質問日時:2012-02-18 22:25:51
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

外はパリッと、中はジューシーと言うことを重視した結果なのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

ジューシーさとパリッと感のギャップを生み出したいので片面なんですよ。

  • 回答者:盛り付けは見た目 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

お皿に乗せる時に焼いた面が上になってるのは、ターナーですくった時に焼いた面が下になるからです。
反対にしようとするともう一度ひっくり返す必要があり、バラバラになって汚いです。
片側しか焼かない理由は、肉汁を残す為です。
両面ともかりかりに焼くとジューシーさが無くなりカスカスします。
それを防ごうとして中途半端に焼くと香ばしさが無くなります。
どちらの疑問もパリふわさんが餃子を焼いてみたらわかることですよ。

  • 回答者:やってごらんよ (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

パリッと感、モッチり感両方で美味しい餃子なのではないでしょうか?
焼き目のこんがりは美味しそうに見えますから、そちらの面を上にしてるのだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

両面にこげが入っているのもあります。ただそうするともっちり感がなくなるからでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

まぁ 見た目重視 ってのもありますが
水入れて蒸すので、焼けていなくても大丈夫です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

片面で焼いて水入れてむすから。
あげ餃子がおいしいです。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

焼く時、実際には水を入れ蓋をして蒸し焼きにするので、火は入っています。

もし両面共同じ様にしっかり焼いたら、食感が変わるだけでなく
中身は柔らかいので食べ辛いかと思います。

焼けている面を下にして盛り付けた場合、
折角のパリパリした食感が、次第にフニャフニャした食感になってしまいます。
これは、チキンソティー・北京ダック・仔豚のロースト等の、あのパリパリした皮の部分も同様です。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

全部焼いてあった方が何処を食べてもパリパリッて美味しそうですねッ

この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

一部のお店では 両面焼きをしている店もあるみたいです。
しっかり焼いたほうは パリッと噛み応えがあり、上は蒸し焼きにされた柔らかさ・・・2種類楽しめるという意味があるのかと思います。
お皿に並べるときは、こんがりとおいしそうに焦げ目がついている方を見せるのがお客さんの視覚に訴えている、ということでしょう!

  • 回答者:とくめい (質問から17分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る