すべてのカテゴリ » 地域情報・旅行 » 海外 » 観光地・名所

質問

終了

南京大虐殺そのものがないという意見が多いですが、史実ですか。今度、南京の資料館(?)に行って確かめてこようと思いますが、見てくるポイントとかありますか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-02-23 11:07:37
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

日本政府の見解としては、虐殺や略奪そのものはあったことを認めています。
しかし人数に関しては疑問がある。と、しています。

私も同様の認識です、、、非日常の事態ですし、戦争なのですから、個人的な暴力行為、凌辱、虐待、略奪などはあったでしょう。しかし、30万人という数は明らかにおかしいです。

中国の資料館は、資料館とは言えないでしょう。洗脳するために作られた建物ですからw

===補足===
軍としてというより、個人的なものでしょうね。
まぁ大部分は、新日本人でしょうがw

  • 回答者:初戦挑戦 (質問から32分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

日本軍が猟奇的なことをやったのでしょうか。

資料館は日本社会党の要請ですか?

納得。

並び替え:

写真は全部偽物。
南京大虐殺という言葉は本多勝一が考えたもの。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アレは捏造されたモノですので史実でも事実でも
なんでもありません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

記念館は資料館としての展示が必要ですので
誇張、或いはねつ造何でもありで
人を引き付けようとしてますので
事実と異なることが多いです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

虐殺なんかありません。 ネットで調べても、矛盾することばかりで信じられません。
南京大虐殺記念館は、売国奴の日本社会党(今の社民党)が金を出して建てたもので、捏造されたものばかりを展示されているだけなので、行っても無駄だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から49分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

http://blog.livedoor.jp/onigunso2/archives/cat_50011806.html

ここを読まれてから行かれるといいでしょう。

  • 回答者:・・・。 (質問から41分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

要は、数の問題だと思います。
たとえば、仮に同じ数としても、
10000人・被害者⇒中国⇒大虐殺(に感じる)
10000人・加害者⇒日本⇒戦争上の虐殺(と感じる)、戦時上の事。
小泉内閣の時に、日中で「手を打った」のですが、「数」の折り合いはつかず有耶無耶になったとか。
展示物では判断できませんよ。
 誇張して悲惨さを「語る」のが資料館ですからね。
 史実とは限りません。
 中国人は何かにつけ、被害者ぶって誇張し、日本に「金」を出させてきましたから。
匿名さんが中国を旅慣れてるなら、ですが、よほどの用事がなければ、物見遊山は避けたほうが良いですよ。
中国もだけれど、南京では特に、反日ですから。
国民は、どんなに日本から金を貰ってるか「全くしらない」ですからね。

  • 回答者:かみ合わない主張。 (質問から34分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

南京では日本軍が歓迎された(中国軍がひどかったので)と読んだのですが・・・。

南京の資料館など、すべて捏造の証拠ばかりでしょう。
行っても無駄だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から29分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

南京大虐殺が存在した、しない・・・
双方の説があり、真実は明らかではありません。

資料館に行ったとしても・・・
管理する人たちが、どちらを信じているかで
資料館の方向性が決まってしまいます。

  • 回答者:匿名 (質問から27分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

日本社会党が建設させたのに、、、ですか?

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る