すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

鹿児島湾の海底で、レアメタルを発見しているらしいですね!。埋蔵量は、国内の年間 販売量の180年分とか言われています。どんなレアメタルなんですか??

  • 質問者:得めい
  • 質問日時:2012-03-02 21:31:10
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

「アンチモン」というものだそうです。

===補足===
9割以上を中国からの輸入に頼る希少金属(レアメタル)の一種「アンチモン」の鉱床を、岡山大や東京大などのグループが鹿児島湾の海底で発見した。埋蔵量は、国内の年間販売量の180年分と推定される。ただし、強い毒性によって採掘の際に海洋汚染が生じる恐れがあるため、実際に採掘するには新たな技術の開発が必要という。

 研究の成果は、22日から千葉市で開かれる日本地球惑星科学連合大会で発表される。アンチモンは、繊維を燃えにくくする難燃剤や半導体などに広く使われ、日本は95%以上を中国から輸入している。

 鉱床が見つかったのは、2003年に気象庁が「活火山」に指定した若尊(わかみこ)カルデラの一部。桜島の北東約5キロの鹿児島湾内にあり、約2万5千年前に大噴火した姶良(あいら)カルデラの主要火口という。07年に約200度の熱水噴出孔を発見した山中寿朗・岡山大准教授(地球化学)らが、付近の鉱物を調べていた。
.http://www.asahi.com/science/update/0515/OSK201105150023.html

  • 回答者:匿名希望 (質問から8分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

アンチモンですね。期待されている物質の1つです。

様々な物質がききなのでそういったもので資源をまかなって欲しい。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アンチモンというものだそうです。
海底から鉱物を効率的に採掘できるようになれば
かの黄砂の国に少なくとも資源に関しては依存しなくて済むんですが・・・

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アンチモンというものだそうです。
海底から鉱物を効率的に採掘できるようになれば
かの黄砂の国に少なくとも資源に関しては依存しなくて済むんですが・・・

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  

アンチモンという物質らしいです

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アンチモンみたいですね。
日本の技術で何とか海を汚さずに
とってほしい。
がんばろう日本。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アンチモン
と言う名前らしいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から58分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アンチモンです。
これに日本の技術が加われば
国内のレアメタルだけで
全てまかなえます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から39分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る