すべてのカテゴリ » 美容・健康 » その他

質問

終了

妊娠初期は、お腹に負担のかかることはやめたほうがいいといいますが、
私は、アレルギー性鼻炎で年々症状が重くなり
朝晩は、飛び上がるほどのかなり大きなきしゃみが1-2時間にわたり何十回もでます。
そのたびに、腹筋をかなり使っているので、くしゃみで
流産しないか心配になりました。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-03-05 00:54:11
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

その程度なら大丈夫だとは思いますが、一応先生に診てもらったほうがいいかもしれません。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

アレルギー性鼻炎の症状が続いているようで、おつらいですね・・・。
くしゃみが原因で流産になる可能性はほとんど無いと思いますが、不安になりますよね。不安な毎日を過ごすのはツライと思いますし、ストレスが溜まって逆に妊娠に悪影響が出ることもありますので、かかりつけの産婦人科の先生に相談してみてください。
妊娠中でも使用できるお薬がありますので。産婦人科の先生が耳鼻咽喉科で使われる薬(鼻炎の薬)に詳しくない場合は、産婦人科の先生が耳鼻咽喉科の先生に相談して対処して下さると思います。
お腹の中にいる赤ちゃんとの生活、楽しんでくださいね。

  • 回答者:みにぃ (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

すぐかかりつけの産婦人科の先生に診てもらって下さい。
妊娠中でも飲める、アレルギーの薬処方してもらえます。
私ものど飴とか点鼻で頑張っていたけどそういうのもストレスで良くないって言われて、お薬出してもらいました。
クシャミは結構な負担だし、早期出産しちゃうケースもありますよね。

  • 回答者:まず赤ちゃんを (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

最初は胎盤からはがれやすいんですよ。それは気をつけたほうがいいですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

全くないとはいえないかもしれませんが、イメージ的に妊娠初期の胎児というのはぶあつい布団にくるまれた梅干のタネという感じです。

実験動物のラットでは胎盤は12日ぐらいでできますが、7日目ぐらいから子宮の中に球状の妊娠産物ができていてそれを切断すると肉眼でやっとみわけられるほどの小さな胚が見られます。(ちょうど桃の中にいる一寸法師のような・・・・桃太郎より更に小さい)
こんな感じなので胎盤ができる前の着床胚はそうとう物理的な衝撃には強いと思います。

気をつけなければならないのはこの時期は衝撃より薬物やウイルス感染の影響です。
胎盤が形成される前はこれに対するバリアーが弱いので母体から通過し易い。

逆に胎盤が形成された妊娠安定期になると栄養供給がよいので胎児が急激に成長して成長に余裕を持たせるため胎児を包む球の中に羊水がたまってきます。
羊水も衝撃を吸収しますがむしろこの方が多少衝撃に弱いかなというくらいです。

ということで、妊娠初期は花粉症などアレルギーがつらくても薬はできるだけ我慢したほうがいいですね。
くしゃみのほうが安全です。

また、胎盤ができるころになると妊娠維持のホルモン(ステロイド系)が産生されるのでこの時期だけアレルギーがは軽減されます。ステロイドは免疫産生も抑制するので風など病気に少しかかりやすくなるので注意!

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

心配なら通っている産婦人科の先生に聞いてみましょう。
赤ちゃん、お大事に。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

くしゃみで流産は聞いたことがないですが
心配なら先生に相談してみたらいかがですか。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

その程度でしたら
大丈夫ですよ。

  • 回答者:匿名希望 (質問から42分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る