すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » PC製品・周辺機器 » 製品情報

質問

終了

PCの電源コードの真ん中あたりにあるボコッとした塊はなんですか。

  • 質問者:PC
  • 質問日時:2012-03-22 00:25:31
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

それ       
トランス ですね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

フェライトコアじゃないのかなぁ。
電磁波ノイズを除去するヤツ。
http://www.oyaide.com/i_home/emc/felaitcore.htm
↑似てません?

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

インバーターです。昔のはトランスが入っていましたが効率が悪いのと重いので今は電子部品で交流100Vを16ボルト直流とかに変換しています。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

「トランス」 はご存知ですか?

日本なら、コンセントから電源をとると、AC100ボルトですが、
多くのPCは、DC16ボルトです。

そこで、コンセントから来る電源を
ボコッとした塊の中で、電流も含めてPCに最適な状態に変えている訳です。

そしてコレを、「変圧器」・「トランス」又は「トランスフォーマー」等と呼びます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%9C%A7%E5%99%A8

一般には、AC100~240Vを変圧してくれるので、
世界の何処でも、ノートPCの電源がとれます。

因みに、携帯用の一般の充電器は、AC100Vなので海外で使えませんが、
USBを使って携帯とPCを繋ぐ事で、世界中の何処でも携帯の充電が出来ます。

  • 回答者:ダークサイド・ムーン (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る