すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 友人・知人

質問

終了

一部の人との付き合い方についてききたいのです。
今日、新学期で新しいクラスが発表されました。なかのいい友達とクラスが離れてしまいました。

それで、クラスに1人2人はいる悪口をいう女子っているじゃないですか。
そんなグループの3人が同じクラスになってしまって…
悪口を言われたら嫌だし、すごく怖いんです
どうしたら、そういう人達と上手く付き合って行けますか?
休日遊ぶほどではなくとも、少し仲いい感じになれば1年間楽しいと思うんです。
でも、私は人見知りだし、苦手な人と話せるかどうかも…
猫をかぶってしまいそうで。

誰か教えてください。助けて下さい。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-04-09 13:31:20
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

回答ありがとうございました!
みなさんの意見を参考に2週間過ごしていたら、普通にその子たちとも喋れました。
ベスト回答は決められないので、1番最初に回答してくれた人にします。
ありがとうございました!
ソーシャルブックマークに登録する:

私も、仲の良い友達、2人共とクラス離れてしまいました…↓↓泣

私んトコもいますよ~ 悪口言う人ッッ!!!!

やっぱり、無理せず、ありのままの自分で接すればいいんじゃないでしょうか??

私は、家ではめっちゃしゃべるけど、学校では無口で、めっちゃ猫かぶってます…汗

けど、だんだん慣れてきて、素の自分が出てきてます…www

しかも、そのおかげで?私が苦手だと思っていた人と、今では普通にしゃべってるし、
遊んでるし…

猫をかぶってしまったら、余計悪口を言われてしまうかと…私は思いますっ☆

時間がたてば、その苦手と思う人とも、普通に話せると思いますよb

結果☆普通~にしときゃいい!!

ワケ分からないコト言ってごめんなさい… でも事実なので…

  • 回答者:新小⑥です- (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

参考になりました。ありがとうございます。
でも、好きで猫かぶっちゃうわけではないんですよね…

並び替え:

私が中学生の頃、周りに気の合う人が全くいなかったので一人マイペースに過ごしてました。なんか悪口言ってた人もいるようですけど無視。あほの相手は疲れます。所詮1年長くて3年の付き合いでしょ?気を病むだけ無駄です。社会人になってからの長い年月、そいつらとは一切かかわりなく楽しい日々ですし、っていうか顔も名前も覚えてないし。自分らしく生活するのが一番ですよ。腹立つことがあったら思いっきり喧嘩するのもアリです。学校には先生という仲裁役もいることですし活用しましょう。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

適当に付き合うのが一番です。悪口を言う人にはみんな適当に話を聞き流すようにしています。
自分がにらまれたら怖いですから。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

まぁ 上手く相手をおだててご機嫌を取ることですね
でも それも最初はいいけど
後から凄く疲れてストレスになります。

なので 最初から相手にしないのが一番です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

相手をうまく手玉に取る。

例えば、急に昔のことを褒め出したりとか。。。急に何?って言われたら、なんか思い出したから。。。と行ったら大丈夫です。

僕も一番嫌なクラスになってしまって、ショックを受けていますが、ともに頑張りましょう!!!!!!!

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

悪口を言いそうな子に対して、そうやって警戒の目で見ていると相手にもそういうのって伝わってしまいます。
ですから、他の子となんら変わらない扱いをして普通に接するのが一番です。
猫を被ってお世辞を言ったり、ヘコヘコと接すれば都合良いやつとして使いっぱしられたりしかねないし、それを断るようになれば悪口を言われる。
なので、変に気を使った態度で接したりしないで普通に接する方がいいと思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る