すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » 家事

質問

終了

最近香りを売り物にした洗剤が増えているようですが、香りの成分と言うのは香水のようなものなのでしょうか。
香水が肌についたら、しみになったりすると言いますが、服についている匂いの成分は問題ないのでしょうか。

  • 質問者:ハンク
  • 質問日時:2012-04-10 22:28:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

洗濯物は日に当てるのが基本ですから、
柔軟剤の香り付けをする時に光毒性を持つ成分は使われていません。
また、香水が肌についたらしみになるのではなく、
香水を肌につけて紫外線にあたるとしみになるのです。
これを光毒性といい、肌が光に対して敏感になっている状態を言います。
水疱や火傷等を引き起こす事もあるので、主にタオルや肌着等に使われる柔軟剤では
(CMでもタオルに顔をこすりつけたり、肌着のお父さんが出て来たりしてますよね)
使えません。

  • 回答者:ドレミ (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る