すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

仮に、東日本大震災が2011年に発生せずに10年後の2021年にまったく同じように発生したとした場合、原発事故やその後の電力の問題など現在の状況と何らかの違いが生じると考えられますか、あるいは大差は無いですか

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-04-13 13:29:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

全く同じように起きれば、今以上に悪い状況だったと思います。
何も起きなければ対策も立てていないだろうし、でも建物などは劣化してるはずだし、福島以外の原発も危ないと思います。
(海側に面していながら津波対策はほとんどされていない。事が起きれば、想定外で済ませようとする体制が変わらない以上、今後も起こりうる。三陸は、昔から大津波が来た事があるのは有名な話でも、それほどの大津波は来ないだろうと考えた現代人が今回の原発事故を招いたのだと思う)

  • 回答者:ある意味人災 (質問から46分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

10年後に起きても
大差ないでしょう。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

大差はないと思います、、、

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

大差はありません。
当然「外部電源確保」も「防潮堤」も当時のままです。

人間とは悲しいもので経験していないことは、うまくできないものです。

  • 回答者:経験してても難しい (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大差ないと思います・・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

地球温暖化対策で電力会社は原子力発電を含むクリーンエネルギーを増やし、化石燃料の火力発電所を廃止させようとしていた矢先の災害でした。そのため、もし、2011年に震災がなければ、10年後には火力発電設備の割合は今よりかなり減っていたでしょうね。となると、今回は、廃止寸前の火力発電設備を無理やり整備し、原子力発電に代わって火力機で電気を作り、なんとか凌げたのですが、10年後は火力機がないため、計画停電が長引く可能性があると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

あとになれば建物の老朽化などが激しくなって
もっと大変になっていたと思います
しかし、総理が変わっていたらわかりませんがね

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

10年後だと今と同等もしくは更にひどくなっていると思います。
どのような問題も後になればなるほど酷くなる傾向がありますからね~

  • 回答者:テレグノシス (質問から42分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

まったく同じか、古くなる分 もっと
やばいかも

  • 回答者:匿名 (質問から34分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大差はないと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る