すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

エネループで充電した電池が適さない用途の電化製品は何ですか?
電池式のものなら何でも使えるのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-04-22 21:53:50
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

懐中電灯ですね。これで充電池何本つぶしたかわかりません。ですからそれは普通の電池つかうようにしています。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一部を除く、懐中電灯ですね。
電球は、充電池を過放電させます。ただしニッケル水素電池を前提としたLED懐中電灯もあるのですべてというわけではないです。でも普通の電球を利用している物では止めたほうが良いでしょう。
あと一般的に言って、
ラジオ、時計、ワイアレスマウス、ワイアレスキーボード、テレビのリモコンなども向いていいないです。

  • 回答者:匿名 (質問から38分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

時計には一般的に適しません、マンガン電池など1.5Vですが、ニッケル水素電池、エネループなどは1.2Vです、これによって微妙に時間が遅れるのと、自然放電速度が早いので短時間で時計が止まってしまいます。
またワイヤレスマウスなど3Vが定格なのでやはり2.4Vでは保証値の3V+-10%の2.7Vを確保できる時間が短いのですぐに使えなくなります、(定格電流を使った時1.2V軽負荷では1.5V程度の電圧はあります)乾電池は定格で1.5V軽負荷で1.7V位です。
逆におもちゃのモーターは1.5Vから3V位まで使えます、回転速度が違うだけなので、つまり2.4Vあれば十分と言うことになります、懐中電灯なども同じで、明るさが若干違うだけ。
と言うように電圧にシビアなものと、そうでないものとがあるので、それにより多少の弊害が起こることがあります。
但しこれは同じ種類の同じメーカーの電池を使用した場合で、違うものを組み合わせた場合、異常加熱、液漏れによる腐食や、皮膚障害(強アルカリ)などが起こる場合がありますので、全てエネループでもフル充電のものと充電不足のものを混ぜるなどした時も、危険性が無いとは言えません。

  • 回答者:匿名 (質問から22分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

懐中電灯は普通の乾電池の場合、電池残量が減ると徐々に暗くなっていきますが、
エネループ電池は徐々に暗くなることなく、突然消えます。
なので、電池の消耗具合は解りにくいので、突然切れると困るもので使う場合は頻繁に充電する必要があります。

電池式のものであればなんでも使えます。というか、使ってます。
今のところ使っていて問題は感じませんよ。

  • 回答者:匿名 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

エネループの電圧は1.2Vで、
乾電池の電圧は1.5Vです。

乾電池専用と書いてあっても、余裕をみて設計されているので大体のものは使えます。

逆に、エネループ専用と書いてある場合は乾電池では電圧が高過ぎるために、
危険なこともあります。

===補足===
我が家では乾電池製品を「全て充電池にする大作戦」を遂行しています。

乾電池を買い替えるより充電して使えるエコのためです。
充電器は充電池寿命の約5倍長持ちする特殊充電器で充電します。

例えば500回充放電出来る充電池が2500回も使えるようになります。
その上、途中で充電しても寿命が短くなるメモリー効果も発生しません。

  • 回答者:マイクロウェーブ (質問から17分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る