すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 本・雑誌・コミック » コミック・漫画

質問

終了

コロ助の腕の部分は何で作られてるんですか?

  • 質問者:コロ
  • 質問日時:2012-04-27 17:14:50
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

腕の部分は掃除機のホースです。
頭と手はゴムまり、体は風呂おけを利用して製作されました。

  • 回答者:匿名 (質問から16分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

特徴
身長は約50cm、幅は約30cm、体重は約10kg。
頭・手にゴムまり、体に風呂おけ、腕に掃除機のホースを用いて製作された。原作では黒目の位置が左右で合っておらず、斜視のようになっていたが、アニメ版では視線が合うように描写されている(ただし、3代目ED『コロ助ROCK』の冒頭に出てくる花咲か爺さんとコックに扮装したコロ助は、視線が合っていない)。
自称武士で、一人称は「ワガハイ」、語尾に「ナリ」をつけて話す。キテレツの発明で鬼と化した際は口調が荒っぽく、語尾に「ナリ」を付けなかった。また反面世界のコロ助は武士らしさが強調され、語尾は「ゴザル」となった。漫画版、分身機の話『キテレツの団体』の中で「ぼくのケーキは?」という一人称を使っている。
人間と同じ食事でエネルギーを補給する(アニメではコロッケが好物とされた)。また人間と同じくトイレで用を足し、オナラもし、乗り物酔いなどで嘔吐する。煙を吸い込み咳き込むこともある。カナヅチだが、ロボットなので溺れることはない。暑がりでもある。嫌いなものは虫。
アニメでは背中に小さな刀を装備している。武器としての実用性は低いが、弾丸を跳ね返すなどしたことがある。引きずらないよう、鞘には車輪が付いている。130話で、本物の刀とのチャンバラにおいて切り刻まれている。
130話でチョンマゲを切られている。131話では元に戻っている。どうやって戻したかは不明。
精神年齢は幼稚園児並み。わがままでおっちょこちょい、神経質で口が軽く嘘がつけない。スネたり意地悪することもある。ひがみやすく、仲間外れを嫌う。
知能も幼稚園児並みで、文字は平仮名が読める程度で(コロッケ代以外の)計算も苦手。ただし運動能力は高く、ブタゴリラに匹敵する面もある。
こうした性質にも関わらず武士としてのプライドは一人前で、特にアニメ前半期においてブタゴリラたちの格好のからかい対象となった。
木手家の一員として受け入れられており、本人も公の場では「木手コロ助」と名乗る。これは様々なアニメの居候キャラクターの中では珍しい。同じく家族同様に扱われてこづかいまでもらっているドラえもんでも、「野比ドラえもん」と名乗るシーンはない。
キテレツたちが学校にいる平日の昼間は、主に読書(絵本)・公園での砂遊び・ママのお手伝いなどをして過ごす。
惚れっぽい性格で、相手は人間・動物・機械と多彩。初恋の相手は自動車工場にある製造用ロボット(「ちよ姫」と名付けた)。
前世は路面電車といわれた。体の一部に路面電車の部品が使われていたため。
メンコが得意で、昔のガキ大将に勝利するほどの腕前。
不本意ながら盗賊に堕し、ブタゴリラの祖先を追い剥ぎした事がある(結局は未遂)。
劇中では基本的に、彼をよく知る者や科学に詳しい者以外にロボットとして特別視されることはない(他の藤子作品にも見られる世界観である)。ロボットであるとの指摘にテレビ司会者があえてコロ助に確認するエピソードもあるが、「みんな知っていると思った」との弁の通り、特に隠しているわけではない。
アニメ後半期にキテレツの手によって「豆コロ」「おちゃっぴい」が作られ、コロ助の弟・妹的存在となった。
第86話で、誕生日を迎えている。
20年後には髭が生やしていたり剃っていたりしていたために、人間と同様に髭が伸びたり切ったりすることが可能だと思われる

  • 回答者:(☉_☆) (質問から30分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る