すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

橋下氏が言っている、
発送電の分離がもし成功し、現在は大口の事業者しか契約できないPPS(特定規模電気事業者)と一般家庭が契約できるようになった場合、3割から5割程度の電気料金が削減できる可能性があるという。・・・これを解説していただけると助かるのですが・・・

===補足===
現在は 電力会社が、発電し、一般家庭まで送電しているわけです。・・それをどう分離するというのですか?

  • 質問者:MassAnn
  • 質問日時:2012-04-27 22:31:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

早い話海外と胴レベルになるということです。電気料金の多くは施設と燃料です。今の電力会社はやたら経費をつけて高いものにしています。電線の使用を別会社にすることで電力送受管理をしてもらいだれでもその電線に売買バーディーができる。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る