すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 教養・マナー » 一般教養・雑学

質問

終了

登山用のレインコートとバイク用のレインコートはどこに違いが現れることが多いですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-05-02 22:17:34
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

登山用は防水撥水性を重視しています。
縫い目から風雨が染みこむようなものは登山用と言えません。
最大の差は登山用は軽量コンパクトにたためるようになっています。
リュックの中に収まるように。
雨具をリュックに入れたら他の装備が入らないようでは
登山などできませんから。

この回答の満足度
  

軽さ、バイクの場合は、重さより丈夫さと耐水性です、登山用は、軽量化と、防水と通気性が両立しないと、汗で体が冷えたりします。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

製縫から違いますよ。
バイク用は、風圧に耐えらるようになっていて縫い目からも染み込まないように工夫されています。

  • 回答者:FR (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る