すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

スポーツの能力と学力とは、別物だと思いますが、小学生程度の計算が出来なくてもすばらしい文章が書けるのはやはり別の能力なのでしょうか。
一つの能力だけ秀でているよりも、全部そこそこレベルのほうがうまく行くのでしょうか

  • 質問者:専門
  • 質問日時:2012-05-12 22:31:05
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

その人の生きていく環境次第でしょう。
ひとつの能力だけで勝負できる世界で生きていくなら、その能力がずば抜けているほうが良いし、
そうでなければ、どんなことでも、そこそこ出来る方が良いように思います。

「学力」と言っても、国語だけは出来ない人、計算だけは出来ない人、など
色々いらっしゃいますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

うまくいくの意味がわかりませんが、世渡りは何かができるだきないと関係ない人間力みたいなものが優れていないとだめかと。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一つ能力が他人と秀でているだけでも 素晴らしい才能だと思います

ですが一般人にとっては 全部そこそこのレベルの方が

うまく生活していけると思います

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

普通に生活するなら、、全部そこそこのレベルの方が上手く行きます。
一芸に秀でた人は、普通の生活に馴染めない人が多いと思います。

  • 回答者:アトメ (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一般的な会社員などになるのでしたら、全部がそこそこの方がうまく行くと思います。

特別な分野、作家や歌手などのように一般的な社会人とは違う稼ぎ口でしたら特定の分野だけが秀でてる事で大成功する事もあります。

多くの人の場合は幅広い分野を程々にこなせる事の方が生きて行くうえで役立つでしょうね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

どっちもどっちだと思います・・・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

人間はだれしも秀でた才能いや才分を持っています。それを生かすことで生きていけると思っています。ただそれでけでは不十分で基本的な教養が体力が社交性がひつようなのです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

大人になると何でか小学生や中学生のころ学んだことがスッポリ抜けてたりします。
簡単な計算もその一つ・・・・
文章が上手に書けるというのは、本を沢山読んでいたり、新聞を欠かさず読むことで
ボキャブラリー数も増えるし、表現力もしっかりしたものになると思います。
特に論文を常に書いているような研究者の文章と一般人の文章は大きく差があると感じます。
どんな小さなことでも知らないより知っている方が知的だし
知らない事を恥としないで知ろうと心掛ける事が大事かと思います。
最後に運動能力と学力については分かりませんが、私の場合ですが朝ジョギングをすると
その日1日とても快適に過ごせるので精神的に運動は良い効果を与えてくれるように感じます。

  • 回答者:きき (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

昔の記事?の記憶ですが・・・

個別の例外はあります。

運動と学力は比例する。そうです。

運動により、脳も活性化される。 が、結論。

ホーキンス博士のような場合もありますし、 昔からよく言われる 運動馬鹿 も。

資格取得数日本一の人も、失業します。

一歩先を見て、半歩先を 動ければ うまく・・・

人が動く前に動ければ ¥¥¥


今の大学生の中には小学生レベルの分数計算ができない人がかなり・・・

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る