すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

五月の空、風が強くても
あの時心の中に咲いた
きれいな桜と、おもいでは散らないでほしいですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-05-16 21:29:45
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

思い出は散らないで欲しいです。
心の中に咲いた桜はその時と同じ気持ちでなくても
また咲かせることはできると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

散らないで欲しいです。
弥生の空、桜ふぶき舞い落ちる並木で君が待っていたのを知っていたし、
卯月の空の下、花びらを髪にかざして黙ったまま顔をゆがめていた君・・・。
さよならって言ったのは君だったし、後姿に手を振ったのは、僕だった。
桜ふぶき舞い落ちる長い並木を最後まで、君の姿が小さく、とても小さく
点になるまで見送っていた・・・
五月の空、風が強くても桜の花風に散らないで・・・美しい思い出とともに。

  • 回答者:NewSadisticPink (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

散らないでほしいですね。
でも、散るからこそ、その時を大切にしたり、
新たにきれいな桜やおもいでができるかもしれませんね。

  • 回答者:匿名 (質問から15分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る