すべてのカテゴリ » マネー » 資産運用 » 株・為替

質問

終了

JASDAQに上場の「アルク」株は上場廃止になる予定とのことです。
私、株持ってるのですが、今売るべきですか?
それとも持ってるべきですか?
それぞれのメリットデメリットを教えて下さい。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-05-22 02:29:21
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

今売るべきです
紙屑になります

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

アルク・・・公開買い付けですね。

感覚的なものですが、個人的に感じるメリットを述べます。決して、正解とかではないので、参考程度に見て下さい。

株を手放したほうがいいと思われる点→メリットと思われる点
・市場での売買が、TOB成立によって出来なくなる。
そうなる前に、今公募している価格(27500円)にさや寄せしている価格で、売ってしまうか、TOBに素直に応じる。
(27000円程度で、市場で売り出せば売れると思います。TOBに応じても、
下限値に77275株を取得できなかった時は、買い付けされなようになので、多少手数料とかありますが、市場で売ったほうが、手間を考えると良いかもしれません。)
・TOB成立後、しばらくの間、株主優待、配当を出さないことを決定している。小口株主に対しての配慮がたりない会社なので、今後も、小口株主に対しては、ないがしろな姿勢をとっていくと推測される。
大口株主とは、応募契約が締結しているので、反対する株主は、少ないと予想している。なんだか、戦いたくなります。。。
・TOB成立後、残りの株を更に購入し続けますよという経営陣の考えがなければ、27500円以下に、右肩下がりになると思います。
経営陣が残りの株を購入する意思表示がなければ、1円に近づいていきます。

株を持っていたほうが良いと思われる点→メリットと思われる点
・アルクのTOBに反対すれば、一つの意思表示をアルクにできる。
ただ、小口株主では、力不足です。無駄な抵抗になる恐れが高い為、意思表示したんだと
いう自己満足程度の抵抗になってしまうかもしれません。
また、TOB成立せずで、より高い価格で、再度TOBを実施する可能性がある。
ただ、アルクが正直成長路線にある会社だと思えないため、TOB価格の吊り上げにはならない気がする。


なんだか、抵抗したくなる内容ですが、手放したほうが無難な会社の株だと思います。

  • 回答者:コゼニゲバ (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

上場廃止になっても会社としては残るのであれば、もし会社の経営に影響を与えられるほどの株式を保有しているのであればもっていた方が良いです。配当金があるからです。しかしここで質問するということは、それほどの株数をもっていないことでしょうから即時、あるいはやや高くなったところで売却した方が無難です。やがては整理ポストに入り、限りなく株価1円にまで近づいていきますから。どちらにするかは自己責任でお願いします。

この回答の満足度
  

誰も回答が無いので
一般論ですが現金が欲しかったら今のうちに売っておくべきだと思います
上場廃止になったら売りたいときに売れないからです

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る