すべてのカテゴリ » 料理・グルメ » グルメ » お酒・お茶・ドリンク

質問

終了

ワインを時々おちょこ一杯程度飲んでいます。酔うということはまったくなく、というか元々お酒を飲まないのですが、たまたま友人からいいワインをもらったのでもったいないので飲んでいるという感覚です。

アルコールは取りすぎると体に悪いので前述したとおり一回につきおちょこ一杯程度なのですが、これは体に悪いのでしょうか?ほんの少しなら体にいいのかな?とも思ったりしますが、やはりほんの少しでも体に悪いものなのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-05-26 23:29:44
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

一杯程度なら逆に病気のリスクを下げる効果があるという

研究結果もあるぐらいです

ですからその程度では体に悪いとは言えないでしょうね

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

酒は百薬の長と言います
日本酒にして一日一合、週一回の休肝日というのが最適です
適度なお酒は心も体も癒します
過ぎたるは及ばざるがごとし、というように飲みすぎが良くないだけです
質問者様のような飲み方はまったく問題ありません
ただワインの酸化という面においてもったいない、という感じがします
美味しいうちに飲んでほしいものです
酸化したワインが体に悪いということはありません
味が落ちるというだけのことです
赤ワインであればポリフェノールも摂取できるので良いと思いますよ

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  

ワインは開けたらすぐに飲まないと酸化します。
酸化したワインは体にすごく悪いのでやめた方がいいです。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  

ワインはポリフェノールがあって体にいいそうですよ。酒は百薬の長なりです。毎日おちょこ1杯が一番いい飲み方だと思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

毎日ワイングラス1杯の赤ワインは身体に必要なポリフェノール摂取量とフランスで言われています

私の夫はフランス人でワイン用のブドウも生産しています

どんな食品も飲料も大量摂取は身体に良くないと思いますが
少量をたしなむ程度なら悪影響は無いと思います

  • 回答者:きき (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

みなさんがいうように、そのくらいの量は問題ないと思いますが、
お酒はあくまで嗜好品ですし、好きで飲むのと、無理に飲むのでは、違うと思います。
もしも、もったいないという理由だけで飲んでいるなら、飲まないに越したことはないと思います。

いいワインなら特に、飲みきれないのに開けて酸化させてしまう方がもったいないです。

いいお酒は、開けずに特別な日のためにとっておいてはいかがでしょうか?

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

体に悪いものではありません

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

週に1〜2回、ワイングラスに1〜2杯なら、
心臓病や2型糖尿病のリスクを減らす、
脳梗塞の発生率を下げる、などの臨床報告があるようです。
ただし、百薬の長とは言いますが全てにおいて良いわけではなく、
肝臓に疾患がある場合などは例え少量でも飲んではいけません。

これは健康状態や体質もあるので、
その量なら良いですとかダメです等とは言えません。
あなたが美味しく飲んでいて、
体調も良いと感じるならそれで良いと思います。
頂いたワインがなくなったらお仕舞いになるので、
あまり気にされる事もなかろうと思います。

  • 回答者:毒ではないので (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一回につきおちょこ一杯程度なので、体に悪いとは思いません。

  • 回答者:匿名 (質問から11分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る