すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般

質問

終了

テレビか何かで知ったのですが手のひらにほくろがあると癌の可能性があると聞いたので質問します。
私にも手のひらにほくろっぽいものがあります・・・しかしシミにも見えるのです。
状態としては色は薄めの焦げ茶色で0.2mmほどのものと小指の少ししたあたりの横に0.4mmほどのものがあります。
どちらも指紋の線?状に沿って色があります。境目ははっきりしていますが丸くはありませんあと出っ張りも0です。
どちらも何年も前からあります。
 
またほくろとシミの外見上の違いをわかる方いらっしゃいましたら教えてください
急に不安になったので質問しましたどうかよろしくお願いします。

  • 質問者:かか
  • 質問日時:2012-05-27 16:31:03
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ほくろは気にしたり数えたりすると

増えると昔から言われていますので 気にしないことが一番なんです

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

だんだん大きくなるとか異変が起こらない限りはほっといて大丈夫だと思います。何年も前からあるとのことですし。若い方の場合癌の進行も早いですから・・・。

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  

0.2㎜…シャープペンシルの芯が0.5㎜ですから、
0.2㎜はほくろといえますかどうか・・・。

ほくろ癌(悪性黒色腫)について私が知っていることを書きます。
体にある「ほくろ」をよく御覧下さい。
「ほくろ」は生まれつきのものもあれば、成人になってからいつのまにか出来たものもあります。
小さく平らなものからちょっと盛り上がったもの、
またコブのように大きくなったものまであります。

色も黒いものから肌色のものまで多種多様です。
ではなぜ皮膚科医は、皮膚の黒いものを見て、これはただの「ほくろ」です、これは「ほくろの癌」です、と診断できるのでしょうか。

「ほくろ」をよく御覧下さい。
以下の点に御気付きになられたでしょうか。

1.円形、また楕円形の場合も左右対称です。

2.一様で、濃淡入り乱れてはいません。

3.境目がはっきりしていてスムーズで、くずれた場所はありません。

4.出血や、ウミやカサブタはついていません。

これらが「ほくろ」と「ほくろの癌」を見分ける大きなポイントなのです。またその他のポイントとして、

5.急に大きくなったり色や形が変わったりしない。

というのも「ほくろ」と診断する上で大切なポイントです。
「ほくろ」には専門的には「単純黒子」「母斑細胞性母斑・色素性母斑」「青色母斑」
などが含まれます。

何年も前からあったのでしたら、ご安心していただいても大丈夫だと思います。

  • 回答者:Sooka! (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る