すべてのカテゴリ » 暮らし » 公共施設・機関 » その他

質問

終了

福島第一の廃炉は30年で終わるのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-06-13 17:10:03
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

30年どころか、終わらないでしょう、何しろ地面に核燃料が潜ってしまった訳で、一つには高音である可能性が高いこと、莫大な電磁波が出てるので、電子機器の機械は回路が焼損するので、ロボットなど使えない、無論莫大な放射線量ですから、人間では即死でしょう。
いい加減な事をと想われるかも知れませんが、現実にチェルノブイリがその状態でここ20年以上世界の科学の粋を集めても近づくことさえ出来ず、周りを覆っているコンクリートが放射線でボロボロになっています、しかも福島と違い、核反応を抑えるために当初数百トンものホウ酸を投入している訳です、日本はホウ酸投入を拒否して、そのままです、そう考えれば、チェルノブイリより分が悪いと言えます。
第二に、4号炉に3千本近い核燃料の廃棄物と数量は定かではありませんが、新品の核燃料が百本単位で保管されていて、4号炉は崩れそうなので鉄骨のつっかえ棒で抑えている状況です、1年経って燃料棒1本たりとも回収できていません、原子炉内でなく外のプールですよ、仮に1日1本回収できたとして10年近くかかりますが、1本もできていないのでもしも1年1本回収できたとして何年かかるのか、そもそも何時崩れるか判らない4号炉とても10年持つとは思えません、では崩れて核燃料があちこちに散らばった状態で、それを回収するのに30年で出来るのかさえ疑問です。
そう考えれば原子炉なんて、遠くはるかな未来でないと無理という気がします。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

いえいえまだまだむりむり

  • 回答者:つづく (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

30年では終わらないと思います。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

無理だと思います。
ありえないのでは無いでしょうか。

  • 回答者:誰もわからない (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

30年では絶対無理だと思います

何をするんでも行動が遅いこの政府では到底無理だと思います

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

終わるはずがありません。
どのくらいの機関が必要なのか、誰にも分からないと思いますね。
未だにコントロールをできないのですから。
これ以上、自然の災害が起きなければいいのですが。

  • 回答者:とちのみ (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

終わらないと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

30年ぐらいでは、全く足りません。
とてつもない年数がかかってしまいます。
原発はリスクが高すぎます。

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

終わらないでしょう。
準備期間・核燃料の取出し・原発の解体など、廃炉にするためには長期に渡るさまざまな工程があり、完全に原発地域をさら地にするには30年以上で最長40年はかかるみたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

まだどうなっているか解らないので不明のはずです。

  • 回答者:匿名 (質問から19分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

絶対にもっと年月がかかります

  • 回答者:sooda (質問から2分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る