すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

原発の再稼働に関して、総理が責任をとるといっていますが、もし事故があったら、具体的にはどのような責任をとるのでしょうか。

  • 質問者:れり
  • 質問日時:2012-06-17 07:24:42
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

責任という言葉の重みも知らない人が総理大臣という事が問題なのでしょうね。

未だに福島第一原発の事故の収束も終わらず、未だに避難を続けている人、10年以上帰れないと言われている人、生活苦で自殺された人の事などを考えれば、「責任」などという言葉は、あまりにも軽い過ぎるのだと思います。

福井県知事も、おおい町長も、官僚も、電力会社も、「国が決めた」事にするために、責任を押し付け合ってました。これは即ち「加害者」になりたくないからでしょう。

残念ながら、福井県民、そしておおい町の町民は、「お金欲しさ」に「加害者」になったことに気付かなければなりません。

恐らく事故が起きた場合には、もう「想定外」などという言葉は通じませんし、同時に避難受入れに前向きになることはできないでしょう。

福島の方々は国と電力会社に「騙された」と語っておりましたが、残念ながら福井の方々(上層部の方々)は同じ事を語る資格はありません。

なお、「国が決めた」ことに対する責任は、結果的に誰が取るのかと言えば、それは国民一人一人に押し付けられることになるのだと思います。

多額の税金(と電気料金)が事故収束に向けられ、被曝のリスクを負いながら生きて行くことを、国民の一人一人が受入れることができるのか、それが「安全でない原発を動かす」唯一の必要条件です。

チェルノブイリ事故により、ソ連という国は、あれだけの膨大な国土(住める土地は少ないですが)を持ちながら、国家すら耐えきれずに崩壊したのです。

地震大国日本で、安全な原発が本当にできるのか、「そもそも論」に立ち返るべきなのだと思います。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

責任って言葉だけでしょう
具体的には何もしないですよ

  • 回答者:sooda (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

一国を代表する総理が、責任を取ると言う事は元来腹を切ると言う事です。
被害者が出た場合辞めれば良いと言う問題では、有りません。
野田さんはもう辞めたがってますので、早く責任を取りたいと願望してます。
こんな政党を応援すれば日本は危ない事になります。

  • 回答者:白犬やまと (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

別の方も書いてましたが総理を辞任するだけです。
放射能汚染の対策は莫大な時間と費用がかかりますので、個人レベルでできることは殆どありません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

原状回復です。放射性物質の粒一つ一つを拾って集めてもらわなければ安全になりません。1代では無理でしょう。何万年にもわたって、子々孫々やってもらうしかありません。その間に大勢しに増すが。

  • 回答者:東京都:天然ガス発電所 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

総理を辞めるだけでしょう。
仮に、責任取って自決されても事故の件がチャラになるわけでもなく、そんなことされても所詮は責任逃れをしたようなものなので、事故の責任を感じているなら議員を辞めて、事故によって避難生活を余儀なくされた被災者に土下座で謝罪して、事故現場で防護服を着て瓦礫撤去作業に残りの人生を送るべきです。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

総理を辞めるのがせいぜいだと思います
私としては責任を取って切腹して欲しいです 今の税と何チャラの一体改革も失敗が見えてるからこれも切腹してほしいです

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

如何なる資産家であっても、原発事故の責任を取れる人はいません。

総理が責任を取るとは、国を挙げて出来るだけのことをやるということだと思います。それをいまの政治家は、総理一人で責任を取るのだからじぶんたちは関係ないというお粗末な考えを持っていることも間違いないと思います。

いままで適当にやってきていたので、いくら電気があれば間に合うのか、実際の需給関係さえも把握されていないので、兎に角やって見ましょう程度の内容と思います。専門かも動かないし、情けないと思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から58分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る