すべてのカテゴリ » マネー » 家計・貯金 » 家計・節約

質問

終了

グリーンカーテンについて質問です。

節電に効果的と謳われていますが・・実際に育ちきるまでへの初期投資を考えると節約になるのでしょう?鉢植えから網、害虫対策への薬とか色々出費がある割りにそこまで涼しくなるのかどうか?ちょっと考え物です。家庭でやる程度では劇的な効果はないのでしょうか?あと虫とか寄ってくるものでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-06-24 23:15:43
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

見た目だけだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ちと微妙です。

最初の年に初期投資で、メインフレームとなる園芸棒とネットを吐き出し窓2面分と
ゴーヤの種を約 \4,500くらいで購入しました。(苗は高いので)
また、地植えなのでプランターは買いません。
次の年からは出来たゴーヤの種を利用するので投資はゼロです。

しかし、ここで問題が…
苗からだと暑くなる7月には窓一杯に成長すると思うのですが、
種から育てると9月頃になって、やっと窓の前面を覆います。
7月、8月は隙間だらけで暑いです。

まっ、野菜高騰の中、栄養があって、ほぼ毎日サラダやカレーに入れて
食べられるのが最大のメリットでしょう。
また、ゴーヤには連作障害がありますが、あれは業者の話。
我が家では毎年30個以上収穫出来ます。
また、ゴーヤは苦くて虫が寄って来ないと言いますが、
緑虫が来て折角出来たゴーヤの実の中まで入って食べてしまうことがあります。

  • 回答者:レモンバーム (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

あんなことしなくても、よしずをたてかけて水をかけてやるとすこぶるすずしいですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

グリーンカーテンは、思ったよりも節電効果はあまりなく、植物は植えると虫が寄ってきます。
それに、8月頃から枯れてきて、9月には全部枯れて、まだまだ続く猛暑を凌げなくなります。
我家では、日除けとして園芸・農業で使っている遮光ネットを窓に設置します。
日除けとしての効果があり、ネットで通気性が良いので、節電対策として役立っております。
夏シーズン中使えて、夏シーズンが終わったらしまって、また翌年の夏シーズンに使えるので、初期投資だけで済むので経済的だと思います。
園芸屋または園芸を扱っているホームセンターで1m200~400円くらいで売っております。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

(生産ではない)園芸というものは基本的に趣味とか楽しみなので、
初期投資と思ってしまうといかがなものかと思います。
手間はかかる、草取り、肥料、水遣り、そこまでしてもクーラー、扇風機にはかないません。
そんなに効率がよければ、皆やっていると思います。
環境によっては虫もくるかもしれませんね。
そこまでして育てるのはなぜなのか、人によって理由はさまざまだと思います。
とりあえず節電というほどの効果は期待しないほうがいいと思います。
グリーンカーテンで下がる温度は茂り具合や環境にもよりますが、
3度くらい下がればいいほうだと思います。
付加的な楽しみも、経済効率をいえば無駄なことばかりです。
無駄なことはしたくないという性格でしたら、やめておいた方が無難だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から17分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る