すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

日本の原子力廃棄物の最終処分場所はどこになっているのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-06-29 20:10:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

一時的な保管としての場所は青森にありますが

最終処分場としての場所はまだ決まっていません

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

こんばんは。

最終処分場は決まっていません。現在、青森県六ケ所村に再処理工場がありますが、高速増殖炉「もんじゅ」と同じく試験運用で おまけに莫大なお金(約3兆円)をつぎ込んでいても実用化の目途は立っていません。

このままだと核のゴミが溜まる一方なので、先ごろ それらの核のゴミを一時的に保管する「中間処理施設」を福島県の警戒区域に設置する案を細野原発担当大臣が自治体に打診しました。その時の県民の方のコメントには胸が詰まりました。
「自分の所は既に汚染されている。他の場所が汚染されるなら いっその事、ここで貯蔵した方が みんなの為だ…」と…。

大都市に電気を送る為に全く関係ない所に原発が建設され、事故が起きて故郷を奪われて、そのツケまで背負わされる…。交付金などで自治体の財政は潤っていたかもしれませんが、一旦、事故が起これば そんな物は吹き飛んでしまう。原子力発電を続けるにしても やめるにしても最終処分の問題は付きまといます。

現在、国際条約で決められている最終処分方法は地下深くに埋める(地層処分)だけです。宇宙に捨てるのも禁止です。(ロケット打ち上げに失敗したら大惨事になりますから)地震国日本で果たして出来るのか?? 答えが見えない答えを探さないといけません。

この回答の満足度
  

将来の 子孫 に、決めてもらおうと・・・見切り発車しました。

一部、海外に依頼しようとしました。
処分ではなく、再処理ですか。

拒否され・・・

財政問題で 増税の言い訳で言っていること。
裏腹です。

借金は残さないが・・・

二者択一 で、あなたが 子孫 だとして、どちらを選びます?

この回答の満足度
  

今は、まだ、最終処分技術の研究中。

最終処分候補地を募集しているが、応募は、ない。

仮に応募をする地域があっても、最終処分地として適しているかどうかを調査、判断しなければならないが、その基準自体も研究中だ。

地下深くの地層に埋めるという方針がある。
しかし、日本は地震大国。
数万年間、安定的な地層は、はたしてあるだろうか。
日本は、多雨の国。
地下深くにも地下水が豊富に流れている。
数万年間、放射性物資が流れ出る可能性は、ないのだろうか。

日本国内で、探すことは、どだい無理ではないかと思えてならない。

このような状態で、手に負えない使用済み核燃料を、原発を稼働して、今以上に増やすことほど愚かな判断はない!。
野田政権には、怒りを覚える。

  • 回答者:団塊 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

「最終」処分場は決まっていないと思います

  • 回答者:sooda (質問から54分後)
  • 0
この回答の満足度
  

諸事情で、青森県の六ヶ所村になっている、と思いますが。

 あくまでも、ここは「一時保管」場所なので、現在において、最終処分所と言われる物は「存在しない」と思います。

===補足===
処分所では無く、処分場ですね。。。

  • 回答者:事情 (質問から15分後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る