すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

おそらく相応の費用がかかると思うのですが、発電した電気を蓄電する施設を設置したほうが、遠い将来を見据えた場合に、経済的安定的な電力供給が実現できるのではないのでしょうか?

 現在、発電した電気は捨てているそうです。大停電をしたら困るので、明らかに余剰に発電しているはずです。今までどのくらい捨てているのか?定かではありませんが、蓄電施設が必要ではないでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-07-19 17:41:05
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

蓄電施設の維持・管理に費用がかかれば必然的に電気料金は上がってしまいますし

それは国民が負担しなければなりません そうであるならばもったいないですけど

捨ててしまった方が安上がりなのでしょうね

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

コストと安全性の問題ですね。蓄電施設ができればいいとは思いますが、そのコストの関係で電気代が更なる上昇が必要になったら大変です。すべての費用が国民に転嫁されるのが確実ですから。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

対費用効果がどれぐらいか分かりませんが、当然施設は設置した方が良いと思います。
設置された施設の使い道は、何か必ず有ると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

揚水発電

スマートグリッド


検索して・・・

電気自動車が、仮に置き換わったとします。

駐車場に入り、おかれている割合。
通勤など・・・

それが、蓄電する物に置き換わる構想もあります。

蓄電 施設 として、建設する場合もあるでしょうが・・・

如何に他の方法も・・・


何々が必要だから それだけを作る。


今の政府です。
全体を見ることが・・・

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る