すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

話題の米軍機コスプレイってヘリコプターなんですか?飛行機なんですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-07-28 08:31:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

コスプレイではなく、オスプレイです。
型式はV-22で、垂直に離着陸出来る「垂直離着陸機」Vトールです。
(チルトローター固定翼機で、ヘリではありません)
ローター(プロペラ)を上に向けて回してヘリのように上昇して、
その後、プロペラを前に向けて行き速度が出たら翼で揚力を発生させて飛行します。
ヘリは高速は出ませんが飛行機になると高速で飛行出来て遠くまで行けます。
用途は、戦闘機ではなく物資や人員を運ぶための輸送機です。

ヘリのように空中停止(ホバリング)は出来ますが、
機敏に前後左右の移動は出来ません。

  • 回答者:国語学者 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

オスプレイですか?
どちらかと言えば飛行機ですね。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

飛行機でしょうか。
どちらかと言えば。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

両方ですよ
ヘリとしても戦闘機としても

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

オスプレイのことだと思って回答させていただきます。
オスプレイは戦闘機ですが、
主翼の両端にヘリコプターのプロペラがついており、
離着陸の際はプロペラを使い滑走路のいらないヘリコプターのような上下運動、
飛行時は飛行機のように他の戦闘機と大差のない働きをします。
要するにいい所どりを狙った戦闘機なのですね。

まぁ、戦闘機としてならどちらかというなら飛行機と言えるのでしょう

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

それって、オスプレイですね。コスプレイじゃなくて、みさごのことですよ。
ヘリコプターは垂直離着陸・ホバリング(空中停止)・超低空での地形追従飛行が出来るけど、速度が遅いし航続距離も短かいですね。それに対して通常の固定翼機は高速移動や航続距離では優れているけど、離着陸のためには長い滑走路が必須な上、垂直離着陸もホバリングも超低空での地形追従飛行もできません。

もしヘリコプターの利点である垂直離着陸・ホバリング・超低空での地形追従飛行をこなしつつ、通常の固定翼機のように高速移動かつ長い航続距離が可能ならば、それは戦略上非常に有用なこととなります。なのでアメリカ軍は第二次世界大戦直後から両者の利点を併せ持つ航空機を求めていたのです。

ですから、両方、というのが正解でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る