すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

①怖いと②恐い

使いわけがよくわかりません(汗)

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-08-07 15:22:54
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

みなさんわかりやすく答えてくださって
ありがとうございました!
ソーシャルブックマークに登録する:

「怖い」は自分の気持ちの上で怖いことを言います。
対象が何であれ、それを体験して自分が怖い気持ちになっているんです。
「恐い」は、その対象物(または人)自体が他人を恐がらせるような特徴を持っていることを言います。

「あの先生が怖い。」というのは、自分がいつもその先生を見ると怖くなるという個人の感情の意味で、
「あの先生が恐い。」というのは、誰が見ても恐いような顔やしゃべり方をしているその先生の特徴を言っているわけです

  • 回答者:Sooka! (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

文字どうりの解説をします。
恐怖ということばがありますね。
恐・・・・・おそれること。こわいという感情
怖・・・・・おののくこと。こわくて体がふるえること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
神仏に対する畏れを意味する場合には、畏怖という文字をあてます。
奥さんがこわいときには『恐』の字をあてます。恐妻家。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

私もよくわかんないです
辞書などで調べてみてもいいかもです

  • 回答者:なな (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

正しい使い方なのかどうかわかりませんが・・・

恐い・・・幽霊が出そうで恐いなど恐怖する場面など。
怖い・・・あなたのその考えが怖いなど危険と思う場面など。

私が使い分けるとしたらこんな所でしょうか。

でもこんなサイトあるので私の使い方は違うのかもしれません。
http://chigai.xxxxxxxx.jp/kowai.html

  • 回答者:匿名 (質問から22分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る