すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

母が膝が痛いそうです・・ソファーにぶつけてしまったというのもあるのですが前々から膝が弱っているようなのです。病院に行こうと言いましたが前から行っているものの毎回「年のせい」と言われてうんざりしているそうです。コンドロイチンなども膝にいいようなのですが、正直効果が微妙な気がします。何か日常的に簡単に膝の調子を欲で切る料理や食材などはないものでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-08-21 23:03:24
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

痛いのには原因が必ずあります。素人判断せずに信頼できる病院を探してください。

そこでしっかりトレーニングの仕方やどういったものを摂取すればよいかを

アドバイスしてくれるはずです。私の母もひざの痛みに悩まされ幸い良い先生に出会えたお陰で

今では痛みも無くしっかり歩いていますよ。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

私も母も同じような状態になって、我慢できなくなり整形外科で診察を受けたら、すぐに膝の水を抜かれたと言っていました。

母は太っているので、痩せればらくになると思いますが、お母様はどうですか?
痩せたら負担は軽くなると思うのですが。。。

  • 回答者:蘭 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

整形外科医です。
膝の痛みの主な原因は・・・
・膝関節リウマチ・膝蓋(しいつがい)靭帯損傷・膝蓋靭帯炎・変形性膝関節症
・LCL(外側側副“がいそくそくふく”靭帯)炎症、損傷
・MCL(内側側副“ないそくそくふく”靭帯)炎症、損傷
・ACL(前十字靭帯)炎症、損傷
・PCL(前十字靭帯)炎症、損傷
・膝関節包内滑膜炎・膝関節軟骨欠損
などが代表的です。
怪我で損傷するもの以外の原因は『加齢』です。
加齢と共に軟骨が減って行き、クッション材がすり減った大腿骨の遠位端と脛骨近位端の接触で痛みを感じます。
お母様も人間です。この世に生まれた人間は確実に年を取ります。
100%の人間は加齢と共に軟骨が減って行くのが当たり前です。
これを検査したうえで医者から言われてうんざりされるのは、ご自由ですが、当たり前の事を言われていると理解して頂きたいですね。
加齢と共に減って行く成分を理解し、補える時代です。
サプリメントを飲む事に不安や猜疑心しか持てないのなら、整形外科医が膝にヒアルロン注射をする事も可能です。
しかし、激痛が伴いますが。プロレスラーでさえこの注射時は跳ね上がるぐらいになります。
膝に効く食材はありません。
食材は体の全体のバランスを整えるものです。
膝だけに効く食材、股関節だけに効く食材、目だけに効く食材なんてものはないですよ。
お母様も人間として生まれた以上、加齢は当たり前の事と一日も早く認識される事を祈ります。
ターミネーターではないのですから、お母様だけが世の中で歳を取るのではないのですから。

  • 回答者:匿名Dr. (質問から17時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

食べ物よりも、足の筋肉を鍛えることです。
使わないとますます変形するので、
多少痛くても歩く、体操をする、が大事だそうですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

まずは整形外科です。かかった事がない整形外科に受診したほうがいいと思います。

私も、ある症状でずっと悩んでいたのに、病院をかえたら今までとは全く別の診断をされて、病状が軽減したことがあるので、どんなに有名な病院・医師だとしても、固執しないことです。

コンドロイチンなども、整形外科の先生に、ちゃんと相談したほうがいいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る