すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

生き馬の目を抜く競争社会では、生き残るため相手の情報を盗んだり、盗作するくらいは、普通なのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-08-25 22:35:09
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

普通ではありません。幾ら競争相手でもやっていい事と悪い事があります。

その線を越えるか超えないかは、その人の持っている道徳心です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

もちろんお金の世の中になってしまっている状態なので、稼いだもの勝ちをいう社会になっています。ですから普通ではないかも知れませんが、よくあることで驚かないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

かも知れないですね・・・・・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

スパイ的な行為は犯罪ですので、情報を入手するため人材を引き抜きやその会社に出入りしている業者から聞いたりする。
仕入れの状態や動きなど、特許の申請状態をチェックするなどは当たり前でしょう。
盗作は法に触れるので、違うデザインなどで対抗する物をつくり、ライバル会社が販売する前に宣伝、販売をするなどします。

  • 回答者:よく言えば 知恵の競い合い (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

生き馬の目を抜くぐらいの競争社会ならそうかも知れませんね。
もう競争などは越えて戦争と言った方が良いかもしれません。
生きた馬の目はそんなに簡単には、抜けませんよ。
通常の競争なら盗めば犯罪ですからね、収集はするでしょうけど。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る