すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

車離れが進んでいるってよく言われていますが、、具体的に車の所有台数が減っているなど数字に現れているものですか??

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-08-30 20:19:27
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

趣味やレジャーで所有する人が激減してるからでしょうね。何せ一般人には、「贅沢は、敵」ですからね。戦時下と同じですね。

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

下記を見ると、普通車は減って、軽自動車が増えていますね。こう見るとトータルでは減ってはいないどころか増えています。
クルマ離れが進んだのではなく、車にかける金が減ったといえるでしょう。
http://www.airia.or.jp/number/index.html からいくつか抜粋
    登録自動車数  軽自動車
24年5月末 47,913,293 27,839,724
23年3月末 48,073,296 27,073,579
19年3月末 51,073,040 24,756,432
14年3月末 52,420,905 20,777,525

この回答の満足度
  

登録台数以外にも、車メーカーが海外での販売を見込んで車作りをしているのも国内での車が売れていない証拠です。

車種ラインナップを見ても少ないですし、OEMで他のメーカーに供給している車も多すぎます。

  • 回答者:FR (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

自動車免許取得数に現れてると、ありました。
 車離れ、⇔⇔免許が無い⇔車を買わない←売れない。

学生は、趣味は兎も角、就職に為のキャリアアップに免許は欠かせなかったのに、最近の若者は、免許を取ること自体しないみたいです。
金銭的な余裕がないのか、交通機関のお陰なのかはわかりませんが、不況で、学費さえ、ままならないので、それどころではないのでしょう。
学費を奨学金で借りているなら、車、免許、どころではないですね。

  • 回答者:学校 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

昔は若者に欲しい物アンケートを取ると、必ず1位に「クルマ」が入るが、
最近のアンケート結果を見ると大幅に順位を下げている現実から推定されています。

  • 回答者:国語学者 (質問から58分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る