すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

最近、李承晩ラインと言う言葉を耳にすることが増えましたが、今の大統領の名前は「イミョンバク」と読むのに、李承晩ライン は「リショウバン」と読むのはどうしてなのでしょうか。

  • 質問者:とく
  • 質問日時:2012-08-31 22:45:39
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

読み方です。
昔は、韓国・中国とも、日本語的な読み方でした。

大統領の名前ですが
 昔⇒金大中←きんだいちゅう。⇒きんだいちゅう事件。
 今・最近⇒金大中←キムデジュン。
韓国人には、日本の読み方はやめ、韓国の音で聞こえた読みを名前読みに使っています。

李承晩は昔は日本読みの「リ・ショウバン」でしたが、今では「イ・スンマン」です。
 昔の言い方、リ・ショウバンライン⇒現在の言い方、イ・スンマン・ライン です。
でも、この場合、馴染みがある「リ・ショウバンライン」の方が、視聴者に通じますね。

過日の会見で、野田首相は、昔の言い方で、リ・ショウバン大統領・リ・ショウバン・ラインが、、、と言ってましたが、韓国人が異常に怒ってました。
 まぁ、どのクチでマナーを問うのか、、、ですが。

李・明博大統領は、在日ですので、「イ・アキヒロ」ですね。
 
どうしてかは不明ですが、韓国だけ言い方を代えてるので、何か言われてるのかもしれません。
年代によって、同じ人でも、読み方が違ってきます。

  • 回答者:昔は。。。 (質問から41分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る