すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

放射能汚染・・・
海水魚以上に深刻なのが淡水魚なのだそうです。水産庁の検査結果データを見ても、ヤマメ、イワナ、ワカサギなどの淡水魚のほうが、放射性セシウムの値がケタ違いに高いという結果が出ているそうですが、なぜですか?

  • 質問者:トくめい
  • 質問日時:2012-09-18 21:23:39
  • 2
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

放射性物質は広大な海では希釈性があるため、

汚染濃度は次第に薄まっていく傾向にありますけど、川や湖沼に住む淡水魚には逃げ場がないので

高濃度になるのでしょう。

===補足===
何故って質問しながら、違うと否定できるならば質問する必要がないのでは?

日本では淡水魚の放射能汚染の研究は全くされていませんでしたけど、

専門家による書籍は数々あるのでじっくり読んで見てください。

そうすれば理解できます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ちょっと違うような・・・

水量が少ないとこに住んでいるからでしょう

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る