すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

「中国からしてみれば、日本が尖閣諸島を不法占拠しているという理解をしているのでしょうから、日本は中国に対して、必ず訴訟に応じるので、日本が不法占拠している旨を国際司法裁判所に訴えるように、中国に働きかけるともに世界にアピールしてみればどうですか?

中国が訴訟に応じない大義名分もないのではないでしょうか?」

と質問したものですが、言葉足らずだったので、もう一度投稿させてもらいます。

たしかに、中国は何らかの理由をつけて訴訟に応じない可能性は高いように思うのですが、
応じない大儀がない以上、その拒否は、国際社会に、中国の主張の不正、日本の正当性をアピールできることにならないでしょうか?

 領土問題は、一発解決する方法がなく、国際社会を味方につけて、支持をより多くにもらって解決に導くような長いスパンをかけるしかないという意見を聞きますので、その第一歩としていい方法のなのでは?と思うのですが・・・
 
 また、日本は国際司法裁判所への提訴すること躊躇していませんか?「領土問題は存在しない」という立場だからという理由があるからだといいますが、現実として、領土をめぐって大きな争いが生じているのは事実。「領土主張の正当性があること」と「その領土に対して紛争問題があること」を混同してしまっているように思います。

ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

同感である。

尖閣諸島には、「領土問題はない」と言って、なにもしなかった今までの政府の職務怠慢が、今の中国の暴挙を許してしまったと考える。
「領土問題は、そもそもない。」というのが日本の立場だから、「棚上げ」にして「冷静な姿勢」を採って「なにもしない。」・・・これは、怠け者政府の口実である。

問題が大きくなってしまっている現在は、法治国家・日本として、国際裁判所に提訴するべきだと思う。
中国は、公船を使い、領海侵犯を繰り返している。
また、中国軍も尖閣海域も警備に出ると、公言している。
中国は、国として仕掛けており、日本との開戦の可能性も否定できない。

ここに至っては、法治国家の立場を堅持し、国際司法三裁判所だけでなく、国連安保理にも、中国暴挙を訴えるべきだと思う。
採りあげられるかどうかを問題にするよりも、先ず、その姿勢が、問われる。

自分自身の地位の保全と高給だけを求める官僚ばかりの今の政府では、こんな当然なことも、たぶん「冷静」のままだろう。

  • 回答者:団塊 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  

弱腰外交の日本政府ですから、中国に対して強硬な姿勢は取らないと思います。
提訴を提案しても中国に無視されますし、同じ事をフィリピンなど他国にもやっているのです。
ですから、実効支配しない限り安心できません。
国際法なんて相手には通用しないのです。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

いいえ中国は知っていますよ。日本のものだって。でもとりたいのですよそれだけです。早く国産ぱとりおっとを量産してほしいものです。識別機能強化型命中率99.99%の高性能のやつを。

  • 回答者:匿名 (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

できるのなら、そうしてほしいです。
日本が正しいので。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

一番の理由は「資源があり、それで金儲けをしたいから」です。それを前面にだして主張する訳がありません。

国際社会も、どちらかと言うと中国的な考え方に近いです。ちょっと前までは、略奪の歴史だった訳です。西洋人は人間を奴隷としてしまったくらいです。

そのような正当な理由が真っ当に通らないのが国際社会です。はっきり言って、正義は存在しないのです。存在しないから、無理やり作らないとならない。日本自らが正義を作らず、国際社会に頼って任せっぱなしというのは、非常に無責任な態度です。世界は甘くないのです。日本流の甘えは受け入れられないのです。

味方につけることは必要です。ただ、日本の主張が理にかなっている、という理由で味方についてもらうことは不可能です。日本に味方に付くことによって、その国にうまみが発生するような状況を作りださないといけない。パワーバランスを日本に有利になるように作り変えないといけないのです。

正当性があるかどうかは、一切関係が無い世界の話です。権力・金・資源などで世界は動いています。悲しいかな・・・。性悪説なのです。

日本も性悪説になる必要はないと思いますが、他国に性善説を期待しても無駄です。他国は性悪説であることを理解した上で、対応しないと、まともに対応できません。尖閣に中国船がやってくるのは、野田内閣が「取ってください」とも受け取れるような弱腰姿勢を見せたからです。外交能力が無いことがばれてしまっているからです。

やつらは取れるものは取る、というのが鉄則。何千兆円の資源が眠っているあの海域は、どんな手を使っても手に入れたいわけです。手に入れれば、10億人以上が今の日本人よりはるかに裕福になります。中国がドバイのようになるのではないでしょうか。おそらく環境は悪化し、汚染物質は気流にのって日本方面へ垂れ流しでしょう。放射能汚染の砂漠からくる黄沙と同じように。

なぜ民衆にデモを起こさせているかご存知ですか。さすがに21世紀では、人民軍が直接日本を攻撃すると、国際社会的が黙っていないし、日本の自衛隊の方が強いので逆襲されたら負けるからです。民衆にまぎれて兵士がデモ、略奪を行っても、日本は文句を言わないだろうから、という作戦ですよ。

アメリカ? 
リンカーンはスパイだったことをご存知ですか。 なぜ奴隷解放をしたか、ご存知ですか。金儲けのためですよ。

  • 回答者:学べよ (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

日本は中国から国際司法裁判所への提訴があったときのみ応じ、
それ以外のアクションに対しては”領土問題は存在しない”の姿勢で
望むんじゃないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

いいと思います・・・・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

紛争扱いにすると自動的に自衛隊を出すという駒が封鎖されます。
提訴以降にあちらさんが大挙して軍投入してきたら海保じゃ対応できません。

おまけにココが解決しても「沖縄」、「対馬」が紛争対象にのぼるだけ
その次には全土までかけてくる可能性もありますよ。(日本は大昔(金印が証明するとおり)中国に冊封されてた歴史があるからね

  • 回答者:可能性も考慮しようぜ (質問から52分後)
  • 0
この回答の満足度
  

泥棒国にまともなことを言っても無駄です、そんな提案に応じません、都合が悪くなったら大暴するだけ。

さっさと監視小屋、油田施設など日本が作れがいい、どっちにしろ大暴れw

  • 回答者:匿名 (質問から50分後)
  • 0
この回答の満足度
  

1970年国連の石油資源調査で尖閣諸島に石油が埋蔵されている可能性を発表。
そこから中国・台湾が領土主張し始めた。
1972年沖縄返還まで米軍が管理していたので日本領土です。
民主党政権が日米同盟をぶっ壊したので、アメリカのお墨付きが弱くフォローしてくれません。

  • 回答者:匿名 (質問から42分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る