すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

外国から日本に来て、大相撲をやっておられる方は、日本語がとても上手な方ばかりで、日本語がうまくないと精神面で相撲にも影響すると思いますが、日本語が上達しないと相撲も上達しないのでしょうか。
もし日本に生まれていて日本語が母国語だったら、もっと強かったのでしょうか。

  • 質問者:おく
  • 質問日時:2012-09-25 22:36:42
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

上達しないかもしれませんね。

日本語が上手にならないと環境になじめない等のストレスなども出てきますから

そうすれば相撲に精進する事ができなくなります。

幾ら相撲の能力があったとしても環境に適応できる能力も無ければ大成しないものです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

>もし日本に生まれていて日本語が母国語だったら、もっと強かったのでしょうか。

強さは遺伝形質だけではないので、なんとも言えないと思います。
ただ、強くなりたい理由で必死で日本語を覚えると言います。
覚えないと先輩のアドバイスが理解できないですから、日本語の上達は必須でしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

言葉はそんなに関係ないと思います。
もちろん出来るに越したことはありませんが、特に個人競技では言語が上達の障害になるとは思いません。

  • 回答者:ループ (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

モンゴル人はハングリーなので、強いと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

その国に暮らせば言葉を覚えるのも早いと思います。
また日本が母国と言うことは父親か母親のどちらかが日本人な訳で、
その場合、相撲の外国人力士とは体格面で劣る場合もありますし
日本語が母国語と言うだけでは比較できません。

  • 回答者:匿名 (質問から45分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

その国に暮らせば言葉を覚えるのも早いと思います。
また日本が母国と言うことは父親か母親のどちらかが日本人な訳で、
その場合、相撲の外国人力士とは体格面で劣る場合もありますし
日本語が母国語と言うだけでは比較できません。

  • 回答者:匿名 (質問から45分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

言葉が通じれば場が和むし意思疎通ができるから。
強さは言語に関わらずハングリー精神、負けん気の強さによるものだと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から22分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

言葉が通じるということは
たとえば親方などからの指導もダイレクトに理解できるし
同僚たちとの会話を通じ
精神的なつながりができると思います
なので相撲としても有利だとおもいます。

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る