すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

シナが ロシアのポンコツ空母を買って一生懸命改装して、なんとか就航に漕ぎ着けたのだが、はっきり言って「浮かぶ鉄くず」らしいですね!一番肝心なエンジンが付いていなかった・・・・大笑いですな!自前の船舶用エンジンを付けたはいいが、スピードが出ない。米空母なら50Km/H以上で走れる(それ位の速度が出なければ、艦載機が飛び立てない)
やつらの空母は30Km/Hそこそこらしいです。飛行機が離着陸できないなら、空母とは呼べないよ! ロシアが技術提供しなかった理由は何だったと思いますか?

  • 質問者:とくめい
  • 質問日時:2012-10-02 22:26:17
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

シナは、ロシアの許可もなく不正に兵器の大量コピーしたり技術をパクったり売ったりしておりますからね。
とくに、空母に搭載する艦上戦闘機のJ-15が、スホーイ戦闘機をパクって開発された物で、許可もなく勝手にパクられたことでロシアはお怒りで、着艦用のアレスティング・ワイヤーの技術が提供されず、未完成のまま就役されたみたいで、シナの自慢の空母は艦載機の発艦はできても着艦はできず、当分の間はヘリコプター搭載空母として格下げされて運航しなくてはダメでしょう。
ちなみに、シナはこのポンコツ空母を訓練&南シナ海用として運用を考えているみたいで、南シナ海スプラトリー諸島の領有権を主張しているベトナムは、シナ空母に対抗するためにロシアから対艦ミサイルとキロ級潜水艦を購入して、今年の末までに配備するみたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

--推測/憶測--
・契約に入ってなかった。

・元からフル滑走(通常離着陸)機の運用を想定しない軽空母
・(戦闘)ヘリやら短距離離着陸機なら運用可能

  • 回答者:学べよ (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

シナ不足ってとこですな はは
しょせんロシアもショボイ

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

何事も真似事から始まります。
日本も昔は「メイドインジャパン」とは「粗悪なコピー商品」の代名詞ですから。

まぁ、見せ掛けの空母だったら脅威じゃないですね。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

スラブも支那のことは嫌いですから。

  • 回答者:ちょんちょん (質問から48分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そりゃ何に使うかわかったもんじゃないですから。
危ないですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から32分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る