すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

ハートで感じる英会話という昔、HNKでやっていた番組の中で、

If は、2択の呼吸を覚えるというのが分かりやすかったです。

I don't know if he'll come.
彼が来るかどうか分からない

彼が来る、彼が来ない、という2つの選択肢があるという説明で、かなり、しっくり来て、感覚的に理解が深まりました。

当然のように使ってる英語でも、深い意味を知ると理解が深まるような情報を知っている範囲で教えてください。

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2012-10-09 23:13:55
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

「お先にどうぞ」という場合、英語では 「貴方の後…」でという意味合いで
「after you 」と表現しますね。

 深い意味とまでは言えるかどうか分かりませんが、簡単な2単語の組み合わせで
 日本語と英語の意するところの感覚に違いが面白いと思います。

 他に、「AまたはBのどちらにしますか?」などと意向を聞かれた時に 
 相手に合わせたいという気持ちで応える「it depends」なども
 簡素で、気遣いのある言い回しだなあと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る