すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

警察音楽隊や消防音楽隊などの方は、音楽の練習ばかりされているわけではないと思いますが、どうして短い練習時間ですばらしい演奏が出来るのでしょうか。

  • 質問者:趣味
  • 質問日時:2012-10-28 22:43:30
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

全くの素人で構成されているわけではく経験者ばかりを集めているのです。

ですから高いレベルを維持していく事ができるのです。

後は日々のその人の努力です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

小さい頃からの音楽経験者が自分で応募して選抜されていると思います。
ですから名誉な事ですし、各種イベントでは注目されますから失敗はできないですし、それなりのプライドもあるでしょうから、全体練習が出来なくても個人でかなり練習を積んでいるはずです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

音大から警察や消防に就職される方はまずいません(通常の職務が畑違いですから)
ですが音楽隊を構成している人は小学校から鼓笛をやっていたり中学から吹奏楽をやっていたりキャリアの長い人が多いです。
そして全体での練習時間は取れなくても個人練習はかかしません。
これはどの楽器をやっている人でも人前で演奏する人なら同じはずです。
誰でも入隊出来るわけではなく、試験に受からなければ入れません。
そして大変なのを覚悟の上で自分の名誉の為に入隊するのでもし自分の演奏が隊についていけてないと感じたら、
潔く辞めます。よって精鋭だけが隊を構成します。だからレベルが保たれるのです。
廃止になるところもありますが、それが自治体の都合によるものの時は非常に残念に思います。

  • 回答者:トリル (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

音大出身が多いからだと思います。
知り合いが音大から、東京消防庁で音楽隊をしてます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る