すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 恋愛

質問

終了

わたしには付き合って約1ヶ月の彼氏がいます。
その彼氏はとても照れ屋で、わたしが初めての彼女だそうです。
そして部活、勉強にとても熱心です。

ここからが本題なんですが
まだ付き合ってなくただの両想いだったときです。
そのときは彼から電話がきたり学校で話しかけたら笑顔で話してくれていました。

そして付き合って間もないころも彼は普通でした。
しかし最近は話しかけても、無表情で返事は『うん。』
だけで電話もまったくしてくれません。
友達にこれを話したら『だいじょうぶだよ。照れてるだけでしょ』
と返ってきました。

彼は本当に照れてるだけなんでしょうか。
それともわたしに飽きたのでしょうか。

付け加え
彼は人にからかわれるのが嫌いで友達が彼に『わたしの名前を出してからかったら』
にらまれたそうです。

===補足===
今度、学校で喋ってみようと思うんですが…。
話題がなかなか見つかりません。
何を話せばいいですか??

  • 質問者:おと
  • 質問日時:2012-11-16 23:55:15
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

照れているだけかもしれませんね。かなり先を予想しているかも知れません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

男心も難しいものです。その時によって感情の起伏のあります。ただあなたに対して自分の素を見せているという事は、あなたの事を信用しているし特別な存在と思っているのではないでしょうか。ですから彼の事を信用して、様子を見ながらプレッシャーを掛けないで自然体で接するのがいいと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

今まで友達同士で仲良くしていて、恋人になった途端、1ヶ月で飽きた…ってことは、
あんまり無いと思います^^;
飽きるなら、友達同士の時点で飽きているでしょうし。

友達→恋人の関係になったばかりなので、彼氏さんが慣れていないだけだと思います。
他には、おとさんが彼女になったことで、急に「女性」を意識し始めた…というのもありそうです。

友達の前で、おとさんのこととか、恋人同士になったこととかを言われることに慣れていなくて、ちょっと恥ずかしいのだと思います。

部活に勉強…ということは、学生さんですね^^
その頃は、まだ周りにも付き合っている人や経験(何人目の相手…だとか)が多い訳では無いので、◯◯くんと◯◯さんが付き合っているなどと、
どうしても噂になったり、目立ったりしてしまいますよね。

恋人同士である状態に彼氏さんが慣れていけば、次第に解消されていくことと思いますので、彼氏さんの出方を待つよりも、友達の前以外では、前みたいに普通に話して欲しいな。
などと言ったり、おとさんの方から電話を掛けたり、今はおとさんが彼氏さんをリードしてあげてもいいですね。

恋愛ってふたりで育むものですので、
一方に任せっきり、頼りっきりでは、いけないと思います。
その内負担に感じてしまうかもしれません。

フォローしてあげられる部分はフォロー出来るのが、
恋人同士だと思います。

冬はクリスマス、大晦日・お正月、バレンタインなどと、
恋人で過ごすと楽しいイベントがいっぱいです♪
彼氏さんも、恋愛することが照れてる時間が勿体無いくらい楽しいものだと気付いて、
おとさんの彼氏であることに、自信が持てるようになるといいですね。

今はちょっと彼氏さんがあんまり構ってくれなくてつまらない時期だと思いますが、
(それもまた、恋愛の醍醐味だと思います^^)
ふたりで頑張ってくださいね★

  • 回答者:海王星りり (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます!!
ちょっとだけ自信がもてました!!!

友達の関係で照れてるとは思います。
学校以外ではどうなんでしょうか?

実は彼自身、初めての彼女なので、これからどう付き合うか、分からなくなっているのかも。あなたのほうからデートの申し込みでもしたらどうでしょう。部活は何か分かりませんが、スポーツが好きなら一緒にするとか。

  • 回答者:匿名 (質問から43分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます!!!
これからわたしが彼をリードしていきたいと思います!

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る