すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

塗る太陽電池は2013年に本当に量産化されるのでしょうか。
太陽電池はこれからが本番ですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-11-20 17:23:51
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

三菱化学が開発している「塗る太陽電池」は、2011年7月時点で最低限レベルの
試作品作りに成功した、という段階で、その後研究進捗状況の報道がありません。
来年春の発売は無理でしょう。
他に、愛知県の「自然科学研究機構分子科学研究所」という所も「塗る太陽電池」
の開発をしています。
『塗る太陽電池へ光明 有機物使った技術 自然科学機構研究所が開発』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/scheduledstop/list/CK2012091802100010.html

太陽電池市場は価格下落等もあり、現在は3兆円程度だそうですが、「塗る太陽電池」
等の新技術開発で15兆円市場が見込まれているようです。
また現在は先進国だけの需要ですが、競争で低価格化が進めば、新興国での需要増が
見込めて、将来的には現在の50%増の5兆円市場が予想されています。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

来年の春と報道されていたので期待していたのですけど、

現実はちょっと厳しいようですね。まだまだこれからが本番だと思っていますね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

2013年からの量産化はかなり厳しいと思います。
まだ研究段階のレベルですから、量産化にはまだまだ時間がかかると思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

製品化はまだまだ先だと思いますよ。その前に新手が現れますからたぶんぼしゃります

  • 回答者:匿名希望 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

量産化されたらいいとは思いますが、まだまだのレベルで話題が先行しているのではないでしょうか。これから本番だと思います。いろいろな技術が出てくるのはいい事だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いつぞやの記事ですね・・・。

開発はとまっていますので、量産はおろか
あと数年は研究レベルです。

2013年に・・・という「風呂敷」を広げたのは、
研究開発費のためです。

近年に夢のような発明ができる!と発表すれば、
それで一儲けしようという企業がお金を出します。

そうすることで研究が進むという仕組みです。

ですから、2013年というのは豊富な資金があって、
なおかつ論理がすべて現実的にもうまくいけば・・・

という、半ば夢のような理想論です。

  • 回答者:Sooka! (質問から3時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

量産はされないと思います。
ニュースで、あまり聞かないですし。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る