すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

安倍さんの言う通り、自衛隊が「軍(らしき物)」になったら、兵役義務になってしまうのでしょうか?
一人っ子、長男にも義務は発生しますよね。
昔の懲兵制度も復活するのでしょうか?
それとも、自衛隊みたいに、公募・志願・自衛隊学校出身者のみになるのでしょうか?

息子が居るので、自民・安倍氏の、この案件にはとても心配しています。

===補足===
自衛隊の訓練は、災害救援など、尊敬しますが、自衛隊応募・入隊者は、憲法
条がある限り「戦争なんて無い」、「戦争の最前線なんて有り得ない」という仮定ですよね。

安倍氏になったら、↑の仮定が想定になり現実になるような可能性はありますか。

  • 質問者:心配。
  • 質問日時:2012-11-23 13:58:40
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

懲兵制度はないでしょう

今の時代、裁判員でさえ、もめているし、トラブル続きなのに
働き手がいなくなったら、大変じゃないですか

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

徴兵制はありえないでしょう。

時代に逆行してしまいますし、そうなれば国民からの反発は必至です。

ですからそこまでの心配は要らないと思いますよ。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

それはないと思います。たぶん攻撃のタイミングに関してより合理的に詳細を詰めるのだと思います。たとえばミサイルが飛んできた段階でミサイルを迎撃するだけではなく敵に対しても攻撃を即座に加えるとか。

  • 回答者:匿名希望 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

防衛の行き着く先は戦闘行為ですね。。。

間に合うでしょうか。
先の北の失敗したミサイルの時も、発射確認後、空中での迎撃は無理だとありました。

徴兵制はないと思います。
さすがに。

  • 回答者:匿名希望 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

国民の反対で早い機会には徴兵制度になることはないと思います。

先々、応募者が少なくなり、制度が成り立たなくなったときが問題だと思います。少なくとも現在よりはそのような義務が出てくる可能性はかなり高いと思っています。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

軍国主義に戻るのではないですから徴兵の復活は現実的にはありえないと思います。
自国の防衛の為に発言だと思いますので。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

世界中の軍隊が皆徴兵制を採用している訳ではありません。
なので日本でも急にそんなことは起こりえません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ならないと思っています。

尖閣を中国に盗まれそうだから憲法9条を変えないとだめだし自衛隊を軍隊にする必要もあるし
核武装するしないの議論も必要ですが徴兵は別だと思います。

===補足===
積極的に攻撃しないだけで現行法でもやられたらやり返すことは出来るので、戦争はありうるのでは。。

9条改正>軍隊化>核武装論(ここまでOK)>
武器輸出軍事同盟(中国包囲網)>徴兵>核武装、原潜、空母・・・
こんなんになってきたら怖いですが。。

  • 回答者:とくめい (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

補足ありがとうございます。

幹事長が軍事オタクの石破氏ですから、安倍氏が暴走しても、止めないと思います。
隣国が隣国だけに、阿部氏の「気配」に、臆病になっています。

戦争の気配があるのなら、母親なら誰も自衛隊には入れないでしょう。
隊員が少なくなれば、強制もありうる、怖いです。

危機感の無い平和ボケしてる民主も、怖いです。

自衛隊を国防軍とする憲法改正なので、今のところは徴兵制はないでしょう。
それに、国防軍や徴兵制以前に、まず最初に自民党が第一党になり政権を握らなければ意味がなく、仮に自民党が政権を握っても自衛隊を国防軍みたいにする内容を国会で通さなければ話は進まないので、仮に自衛隊は国防軍みたいになったとしても、徴兵制についても国会を通さなければならない話なので、安倍や自民党がどう思っていたとしても勝手なことはできません。
国民の国防意識が高くなれば、徴兵制の話が出てきてもおかしくはありませんが、今の段階では徴兵制を考えたり支持したりする国民は少なく、国防軍と徴兵制を同時に国会に通そうと思うなら、自民党の支持率に影響が出るため、せっかく政権に返り咲いたばかりで、そんな危ない橋を渡るとは思えず、自衛隊が国防軍みたいになったとしても、今までどおり志願制のままで、たとえ兵役義務があったとしても、それは徴兵制ではなく、自衛隊の予備自衛官みたいに予備役の人数を増やしていくと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

それはあり得ないので心配いらないです。
システム的には今と変わらないでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から42分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る