すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » その他

質問

終了

真珠湾攻撃では第2次攻撃をするべきでしたか、戦艦2隻による砲撃はどうでしょうか

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-12-08 04:05:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

攻撃をしたとしても勝てる見込みはなかったと思いますね。

軍事力が違いすぎると思いましたし、逆に日本への被害が大きくなっただけではないかと

考えますね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

まだ無事なドックや燃料タンク等の施設を攻撃すべきでしたが、第1次攻撃で無事に帰還した艦載機は故障・損傷・損害による機体があり、すぐに再出撃が可能な機体は第1次攻撃の半分強くらいの状況で、仮に再出撃可能な機体だけで第2次攻撃を出しても、戦果がどれだけのものになるかは疑問です。
米軍の航空隊に壊滅的打撃をあたえ、制空権については日本軍側が有利ですが、すべての米軍航空機が失ったわけではなく、さらにまた日本軍機による攻撃が来ると予想して米軍は防御準備に取りかかっていたので、未帰還機がさらに増えた可能性があったと思います。
戦艦による砲撃についても、真珠湾攻撃に参加した戦艦比叡・霧島2隻による砲撃だけで、どれだけの戦果が出せるか疑問で、 戦艦には徹甲弾や徹甲榴弾の他に、軽装甲の艦船攻撃に榴弾も搭載されており、その榴弾で砲撃は可能ですが、戦艦比叡・霧島にどれだけの榴弾が搭載されていたのか不明で、仮に比叡・霧島の搭載されている砲弾がすべて榴弾で砲撃したとしても、真珠湾の規模を考慮すれば、真珠湾の修復期間を延ばすだけで、湾の施設を完全に破壊できるとは思えないです。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 5
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

艦砲攻撃をもっと徹底的にするべきでした

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る