すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 夫婦・家族

質問

終了

最近、遠方に住んで居る夫のおばあちゃんが不慮の事故で命を落としました。
私達が帰省先から戻った翌日に知らせを受け、ほんの数日前に会ったばかりでした。
とても暖かくて優しいおばあちゃんでした。
なんの罪もないのに、なぜこのような惨事が起こってしまうのか、ただ悲しいです。

かたや、わたしの父親は精神を病んでおり、
いつも母を困らせ怒鳴り散らし二言目には死んでやるとわめく始末…
両親も遠方に住んで居る為たまにしか会えませんが、何年たっても父は変わりません。

ここで質問なのですが、
この世はなぜ、罪のないもっと生きていて欲しい人がいなくなり、居て欲しくない人が何時迄も生き残るのでしょうか?

経験談でも構いません。
あなたの意見を教えてください。

  • 質問者:七草粥
  • 質問日時:2013-01-08 12:45:41
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

いてほしくない人は無神経なので心労がないためです

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

簡潔かつ分かりやすい回答。
ありがとうございます!

並び替え:

あなたは罪な人ですね。
お父様がいらっしゃらなければあなたも居ないのです。
ご主人の隣には今頃、別の方がいらしたんですよ。

良い人も悪い人も平等な価値の命だからです。
嫌な人、素敵な人、不要な人、大事な人、
それは全て周りの人間にとってだけの身勝手な理由付けです。
満員電車の中をみるとゴキブリにしか見えない中年男がいっぱいいます。
臭い、足を広げて座る、痴漢もどきをする、酔っぱらってうるさかったり嘔吐したりする。
会社ではセクハラ、やつあたり、靴を脱いで足が臭い、嫌み、個人的な使い走りさせる。
それでも家族に取っては一家の大黒柱であり、親にとっては大事な息子です。
家にとっては子孫を増やし家系をつないで立派に役目を果たしている人です。

そもそも個人が生きていて欲しい人、死んで欲しい人を決めるのがおこがましいのです。
あなたはそんなにえらい人間なのか、本当に必要とされ愛されているのか、
そうだとしてもそれはいつまでなのか、そうじゃなくなったら自ら消えれるのか、
という問題と向き合わなくてはなりません。
歳をとって自分の事が出来なくなったとき、今までと同じ事を言われるかもしれません。
人を呪わば穴二つですよ。

  • 回答者:お止めなさい (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る