すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

航空自衛隊は、現行の態勢として、各要撃機とも受令から5分以内に離陸できる態勢(5分待機)を維持している。これは、先の東日本大震災においても揺るぎなく維持された。2011年3月、ロシア空軍および中国人民解放軍空軍は、東日本大震災の発災直後から偵察機、戦闘機を波状的に日本の防空識別圏内に飛来させた。自衛隊は、戦闘機によるスクランブル発進を実施した。
 やつら、ロシア・シナ は、隣国の非常事態にも容赦なく(というより、待ってました!とばかり)侵攻を窺う、油断できない国だということなんですね!?

  • 質問者:とくめい
  • 質問日時:2013-01-09 09:10:15
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

油断も出来ませんし信用も出来ない国です。

どんな時でさえ相手の隙をうかがっているようなものです。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そのとおりですよ。
信頼出来る国はちゃんと見極めて対応すべきです。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

油断は出来ません。他国の領土を強奪する国ですから。
そして、これからも日本の領土を狙って領空侵犯を続けて弱腰外交をする日本を揺さぶりをかけるのです。日本の政府がキチンと対処しないからダメなのです。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そう思います。
なめられてるので。

  • 回答者:匿名希望 (質問から59分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

シナとロシアは将来太平洋進出を目論んでいるので
その足がかりに日本の侵攻は必要不可欠なのは確かで
油断はできないです。

  • 回答者:匿名 (質問から47分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

侵攻をうかがうというよりは、震災で自衛隊の体制がどうなっているかの偵察目的と思いますが。
まあ、どちらも人情とか関係ないよという国ですね。

  • 回答者:とくめい (質問から8分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

その目的なら 戦闘機はいらないし、しばらく時間を置かないと、直後では意味がないように思いますが・・

ロシアと中国がなければ世界はもっと平和だといわれるくらいの嫌われ者ですから

  • 回答者:匿名希望 (質問から8分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る