すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

昔 大韓航空機がソ連の領空を侵犯したという理由で撃墜された大事件がありました。
あれは、完全に領空侵犯だったのか、防空識別圏内だったのか どちらだったのでしょうか? 旅客機の機長は戦闘機の警告射撃には気が付かないものなんでしょうか? 普通は旅客機の前を飛行したり、無線で警告したりするものだと思うのですが、ソ連軍のパイロットは英語が喋れなかったのですか?

  • 質問者:とくめい
  • 質問日時:2013-01-09 22:35:42
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

完全に領空侵犯でしたけどソ連側は警告を発したと発表していますけど

のちに公表されたボイスレコーダーには民間機が警告を受けた様子は一切なかったと

言う事が分りましたね。又この民間機が爆破されるという予告まで実はあっと言う

沢山の謎がある事件です。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

領空侵犯でした。ソ連ですから当然撃墜です。
しかし真相は闇に包まれています。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

警告はなく警告弾も通常の弾丸で光るものではないのできづかないようでした。航路は完全にソ連領内で数千キロに渡ってよこぎっていました。

  • 回答者:匿名希望 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る