すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

ある意味究極の選択です。
法に対してあなたはどう思いますか?
2つのどちらかを選んで
理由も記述して下さいますようお願いします。

・悪法も法である
・悪法は法ではない

私は後者です。
学生時代に法律を学び法律を扱う仕事に就いた私ですが
(その後、体を壊して退職)
高級官僚が現場を見ずにこねくり回したような
机上の空論としか思えない法律や
一部であっても国民に非合理的な負担を負わせる法律が
次々に制定・改正(改悪)されるのを何度も見てきました。
今はどの党が与党でも「日本」という国家自体を信じ切れません。
自分の良識に照らして間違っていると思う法律は
堂々と破ることにしています。法治主義を愛する者として。
・・・今までそんな機会はありませんでしたが。

  • 質問者:高級官僚・御用学者を排除せよ
  • 質問日時:2013-01-13 15:32:58
  • 1

回答してくれたみんなへのお礼

国は地方自治体や国民に金銭的・時間的負担を強いる
法律や政令を次々成立させます。
法の穴や問題点は見つかっても放っておきます。
そんな国には愛国心も忠誠心も沸きません。
真に国民本位の法律を制定する国民に目の高さを合わせた
政府が成立する事を願います。
ソーシャルブックマークに登録する:

私は後者です。
法律はあくまで人間の暮らしを規定するための「道具」でしかありません。

道具の使い勝手が悪くなったり、現実に合っていないのであれば、逆に速やかに変える「必要」あるはずです。

まあ、道具に縛られて本末転倒になっている人たちも多いですけどね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

道具に使われるようになってはもはや人間とは言えませんね。

並び替え:

悪法は法ではない。
抜け道が多い法律は意味がないです。
性善説に立った法律なんて今の時代にそぐわないと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

悪法も法であると思います。

万人に対して平等で完璧の法律自体存在しないものであり

法律はあくまでも秩序を維持する為のものでしか無いと思います。

悪法だからと言って守るものが居なくなってしまえば、法治国家として機能しなくなる

恐れも出てきてしまいます。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

悪法も法である
です。
理由は、例え机上の空論の様な悪法であったとしても法律だからです。
法律といっても様々ありますし、悪法かどうかは人の考え方で変わると思いますし仮に悪法であろうと法律を守ると言う事は必要だと思います。(もちろん悪法がよいとは思ってませんが)
そうでなければ国家と言うものは成り立たないと思いますし、悪法であろうと守らないと言っていたら最低限の秩序すら守られないと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・悪法も法である:形式的法治主義
(守るべきかどうかは別問題

「公共の福祉」とか「公序良俗」とかいう言葉でお茶を濁して憲法でさえロクに守られていない現状ですなあww

  • 回答者:ろくでなし、ブルースデモナシ (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

法を作るものを選んだのは・・・

法は、人を守りません。
法を知り 法を使うものを守るのです。

原発 安全性を無視して 先々の人の英知に期待して 始めました。

穴ばかりの決まりすら守らず・・・

再稼動も 施設建設の予定 で、認める。

今審議をしていますが 杓子定規にしたら 再稼動はどうあがこうが
日本の 地殻では無理でしょう。

でも、動くことになるでしょう。

廃炉にしなければ 停止だけでは 危険性は同じです。

熱しやすくさめやすい 国民性を利用して 再稼動をもくろむでしょう。

動き出せば 反対する人の声は消されます。

それが 日本。

歴史を見れば・・・

悪法といおうと 声は消されます。

きうな例が 薬事法で起こりました。

皆が 声を出すのを忘れなければ・・・


自分が 楽な方を 人は動きます。
間違いがあり 危険があろうが・・・

その時 自分が 楽であれば ・・・

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・悪法は法ではない

すべての国民とってプラスになるならともかく
マイナスになるなら国民の為にならず
まったく無意味です。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

後者の「悪法は法ではない」です。

法は国民を縛るためではなく
為政者から国民を守るためのものだと思うので。

政治家に勝手に悪法を作らせないように見守りたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・悪法は法ではない
です

  • 回答者:kirito (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

悪法も法である
悪法が法ではないと言ってしまったら、何を守るべきさえ見失う気がします。
勿論、そのままでいいわけではありませんが、正式な手続きをもって改正されるべき。
貴方が正しいと思うことが、他人には正しくないとおもうこともあります。
その場合に、法は一定の判断基準となります。
正義の押し付けでひどく迷惑したことがあるので強くそう思います。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・悪法は法ではない
国民の為にならないので。

  • 回答者:匿名希望 (質問から56分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

悪法もまた法なりです。
それを簡単に破るようでは法治国家は成り立たない。
やはり正式な手続きをもって改正されるべきであると考えます。

  • 回答者:匿名 (質問から36分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・悪法は法ではない
究極でも何でもない。「公共の福祉」に反する非合理または特定の層の利益を狙った法は直ちに廃するか変えるべきでしょ。それが出来る余地もある程度は残されてるわけで。

  • 回答者:ぐーたら (質問から18分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

法治国家なので、悪法も法です。しかし改められなければならないでしょう。選挙で民意を。民が馬鹿ではしょうがないですが。

  • 回答者:匿名希望 (質問から12分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る