すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » 新築・増改築

質問

終了

建築に詳しい人に質問です。
屋根の素材ですが、瓦、スレート瓦、ガルバニウム鋼板、
それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-01-18 21:33:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

瓦:メリットは高級感、デメリット、施工単価がその2点より高いです。メンテナンスは、瓦一枚割れたとして、その材料が廃盤になっていると ほぼ入手不可で困ります。(これは瓦だけではありませんが・・・)一番のデメリットは「重い」です。
スレート瓦:メリットは施工単価が安い。その割には外観がそれなりに悪くはないです。デメリットは、耐用年数はほぼ10年前後です。メーカー保障は10年から15年と詠っていますが、塗装の色落ちが激しいのと、湿気のある、特に屋根の北側にはコケが生えやすく、そうなると外観はかなり落ちると思います。早いと5年と待たずにコケが生えた物件は少なくなかったです。なお、再塗装する際には、スレート瓦の特性を知らない塗装業者が多いので、そういう業者に塗装をさせると、ほぼ雨漏りの原因になります。←これは、業界内で言わないようにタブーにしているというか、説明できる営業担当はほとんどいません。知っていても隠しています。
ガルバ:メリットは材料の軽さ、㎡で3キロしかありません。(スレート18-19kg/㎡瓦60-95kg/㎡)塗装は最低10年メーカー保障.再塗装による雨漏りの心配もほとんどありません。屋根が軽いということは非常にメリットが大きく、地震の際でも安心感が桁違いです。それに家そのものに対しても軽い屋根というのは良い事なんです。デメリットは施工技師の腕により外観がひどくなる場合があります。やわらかい素材なので、施工した部分は慎重に歩かないとすぐに凹みますし、材料を切る、曲げる、取り付ける際に、専門知識と技術が要求されますので、業者を選択するのが難しいです。これはデメリットどころか、クレームになる場合さえあります。 なるべく簡潔に書きたいのですが、やはり掲示板では無理があるので、知人に業界の人がいないのであれば、信用できる業者を探し、きちんと説明してくれる業者を選ぶといいでしょう。TVCMで出てくるような大手企業は目先の利益を最優先にして、クレームやトラブルに対し強気で、裁判上等な上から目線な企業も少なからずありますので、安易に知名度を優先しない事をお勧めします。安い買い物ではありませんので、良い業者との契約と良い家作りになれば良いと思います。

  • 回答者:元屋根業者です (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る