すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 数学・サイエンス

質問

終了

私は建築アドバイザーですが
顧客にステンレスの浴槽を提案して
「冷たそう、ヒヤッとして嫌!」
と間違った反応する客は
物理を知らないアホか!と思うのでつらいです

なんで、こんな物理的に「簡単」なことが誤解されるのでしょうか?

逆に温かいのです。

===補足===
酔っ払いに冷たい国は、ありますが

私は、今の時間、普通、酔っています

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-01-20 20:57:18
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

イメージって恐ろしいものですね。

こういう無知の人が居るからこそ、質問者さんの腕の見せどころだと思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ステンレスは冷たそうなイメージがあるのかもしれませんね。
資料を持ってきて比較してもらえればわかってもらえると思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

やかん は?

と、聞いてみました?

鉄やアルミもありますが ・・・

実物 見せるのも。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

昔の鉄の五右衛門風呂に入ったことがありますが
本当に温まりますよ
遠赤外線効果はウソじゃないです

回答ありがとうございました

熱伝導率10ですから温かいはずです。先入観はつきものです

  • 回答者:匿名希望 (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

遠赤外線効果は実在します

鉄風呂や岩風呂はすごいです

回答ありがとうございます

素人には難しいです。アホかと見下す前に 物理を丁寧に教えてあげてください。
アドバイザーとして その発言は最低です。不快に感じました。

  • 回答者:匿名希望 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そうです。
酔っ払って管を巻いて愚痴を書いたのですから

翌朝に読んで私も自分に不快を感じました。

イメージだと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

文系の右脳イメージは
私は好きじゃないです

回答ありがとうございます

我が家の浴槽はステンレスです

中に湯と接地している底面や側面は熱伝導はよく、温かいのでしょうけれど、
蓋の乗っている浴槽の縁の部分は、中にお湯が入っていてもひんやりとしています
また、掃除の時は、中の湯の温度が低いこともあり、
室温に影響されやすいのでタイルや蛇口より冷たくて、たまりません
ユニットバスのようなプラスチック製の方がよかったと思います

少なくとも、お湯がの入っているとき、浴槽が温かいのは当たり前
お湯を抜いているときでも「ステンレスの方が温かい」と信じているのなら、
現実を知らないとしかいいようがないでしょうね

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

35度の日中で鉄棒や岩は冷たいです

何故ですか?

入浴時は暖かいかもしれませんが、お掃除の時などは、結局冷たくありませんか?

それに見た目は冷たいですよね。
色は意外と重要です。同じ温度の部屋でも赤を基調とした部屋と青を基調とした部屋では、体感温度が違います。
そんなこともプロなのに知らないんですか?
建築の中にだって色相学はあるでしょうに。

  • 回答者:匿名 (質問から51分後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

夏の35℃日中で、日陰にある岩や鉄棒はひやっとします

何故ですか?

ただのイメージで言ってるだけか
ただの勉強不足でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

イメージで国を変える女多し!
日本の女はだめだ!

回答ありがとう!

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る